真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

5月の誕生石 Emerald / エメラルド

毎月1日は、誕生石のお話を。


5月の誕生石は、Emerald / エメラルド
今夜は、かのクレオパトラも愛したと言われる、この宝石のお話をしたいと思います。

エメラルド 5月誕生石

透き通ったみずみずしいグリーンを放つ、このエメラルドですが、
非常にデリケートな事でも有名です。


天然の状態から、傷が入っているものがほとんどで、
「エメラルドと人間に完璧なものはない」とも言われる程。


結晶の性質上、一定方向からの衝撃に極端に弱く、
傷が入りやすいので、着用の際にはぶつけぬよう注意が必要になってきます。
また熱にも弱いので、調理の際にも外したほうが良いそうです。


カジュアルに着用するには不向きであるとも感じますが、
花と同じく、この繊細で儚い部分が、美しさをさらに際立たせるのかも知れませんね。


自然とも関係の深い、美しい緑色。
忙しい都会の生活に、たとえ小さくても緑色に輝くエメラルドを纏うことで、
気持ちを癒してくれそうです。


また、古代ローマ時代より、
エメラルドは目の疲れを癒し、視力を高める効果があるとされていたそうです。


今でも、緑色は目に良い色とされておりますが、
はるかいにしえの時代より、それに気付いていたなんて驚きですね。


もしかするとエメラルドは、目を酷使する現代社会において、
ますます重宝される宝石といえるかも知れません。


-追記-

すっかりマリナーズのイメージが強くなったアメリカのシアトル。
海と湖と豊かな緑に包まれたこの街は、通称『エメラルドシティー』と呼ばれています。
今夜は、この街で誕生したひとりのカリスマに想いを馳せながら眠りにつきたいと思います。
RIP  Kurt Cobain.

(携帯の方はコチラより)



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
| 00:21 | 【宝石】 | comments(6) | trackbacks(0) |

import Rossa / インポート ロッサ ダイヤモンドペンダント

「君の心は、マグマが湧いているようだね。」


今よりずっと若い頃、そんな事をよく言われました。
確かにあの頃の僕は、いつも何かに向かって牙をむいていた気もします。
敵の多い生き方をしてきたのかも知れません。


当時と比べますと、いくぶん心も穏やかになった気もしますが、
そうなれた切っ掛けは何だったのでしょうか。


インポートロッサ

import Rossa / インポート ロッサ ダイヤモンドペンダント


インポートロッサオリジナルのこの作品、
優しさを感じる丸いフェイスには、
眩い輝きを放つダイヤがちりばめられております。


僕には少々場違いな感もありつつも、
こちらのお店の宝石フェアに、何度かご招待いただいたのですが、
きれいに着飾ったマダム達の宝石を眺める瞳は、
まるで、恋をする少女のように輝いておりました。


年齢を重ねるごとに、美しいと思えるものは増えている気がします。
ダイヤモンドも、そのヒトツ。
咲き誇る花をみて、心が大きく動くようになったのも、そう昔の話ではありません。


どうやら歳を取る事も、悪い事だけではなさそうです。


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品

| 00:03 | 【宝石】 | comments(6) | trackbacks(0) |

4月の誕生石 Diamond / ダイヤモンド

毎月1日は、誕生石のお話を。


4月の誕生石は、Diamond / ダイヤモンド
人類の歴史を振り返っても、それ以上に人々を魅了してきたものはないのではないでしょうか。

ダイアモンド


今夜は、ダイヤモンドの価値を決める4Cの説明でもさせて頂こうかと考えていたのですが、
当ブログをご覧頂いてる皆様には、釈迦に説法になる恐れもございますので、割愛。


代わりといたしまして、
過去に当ブログでご紹介したダイヤモンドを改めてご紹介させて頂くことにしました。
決して他のネタが見つからなかった訳ではないんですよ。
はい・・・


507カラットのダイアモンド 【←Click】

ダイヤモンドの原石としては市場最高値の32億円で購入されたダイヤモンド。
どうみても氷砂糖です。

動画はコチラより。


ホープダイヤモンド 【←Click】

所有するものに次々と災いをもたらし、
『呪いの宝石』としてその名を轟かす世界最大のブルーダイヤモンド。
その謎にtwelveが迫る!(大げさ)


BVLGARI/ブルガリのブルーダイヤモンドリング 【←Click】

競い合うかの様に輝く、青と白のコントラスト。
奥様への誕生日プレゼントが15倍の値段に!?


Taylor Burton / テーラー・バートン 【←Click】

ふたりの大スターの名をとった驚愕のダイヤモンド。
着けこなせるのは、きっとこの方だけ…


さて、お好みのダイヤモンドはございましたでしょうか?
これら4つの記事は時系列順にならべておりますので、
記事のクオリティーが少しは高まっている事を願いつつ


-追記-

ちなみに皆様は、『ダイヤモンド』と『ダイアモンド』、どちらを使われますか?


おそらく共に正解だとは思うのですが、
多くの辞書では『ダイヤモンド』と記述されておりますので、
今夜は、そちらを採用させて頂きました。


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
 
| 00:40 | 【宝石】 | comments(12) | trackbacks(0) |

Taylor Burton / テーラー・バートン

いまだに使いこなせてはいないのですが、
Twitterをやっております。


十人十色とはよく言ったもので、
色んな人の意見が聞けるのは、やはり面白いし、勉強になります。


特にチェックするのは横尾忠則氏のつぶやき。
先日惜しまれつつもこの世を去ったエリザベステイラーさんに関して
この様なTweetがありました。


『エリザベス・テイラーが亡くなった。
高2の時彼女にファンレターを書いたら、手紙とサイン(ぼくの名も入っている)入りのブロマイドと、
ぼくが切手コレクターだと知って世界から寄せられたファンレターの封筒の切手を沢山はがして送ってくれた。
エイズ撲滅で来日した時、テイラーに会った。』


僕にとってはリアルタイムの世代ではございませんので、
彼女に関して多くのことを知っているわけではないのですが、
このエピソードから、優しくて細やかな心を持った方だということが伝わりました。


さて、今夜はそのエリザベステイラーが所有していた、
驚愕のダイヤモンドをご紹介いたします。

Taylor Burton / テーラー・バートン

Taylor Burton / テーラー・バートン


8度の結婚と7度の離婚を経験しているエリザベス・テイラー。
彼女の5番目の夫である同じくハリウッドスターの、リチャード・バートンから、
40歳の誕生日にもらったこの69.42カラットのダイヤモンド。


二人の名前をとって、Taylor Burton / テーラー・バートンと名付けられました。


写真でみますと、ただ大きいなぁといった印象ですが、
動画では、とてつもなく美しい輝きが見て取れます。

(携帯の方はコチラより)





0:51あたりにご注目。
これは、またもや直視すると目がやられるレベルですね。

しかし、細い指先には相当重そうで、ネックレスとしての方が安心できそうです。


Taylor Burton / テーラー・バートン


こちらのネックレスはカルティエが作成。
どんな着け心地がするのでしょうか。


1978年の離婚後、競売にかけられたダイヤは、
いまサウジアラビアにあるという噂ですが・・・
一体どんな方が所有されているのでしょうね。


この週末は、久し振りに映画でもみてゆっくりしたい気分。
二人が共演した『いそしぎ』でも改めて観ようかな。



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品

| 01:15 | 【宝石】 | comments(8) | trackbacks(0) |

3月の誕生石 Aquamarine / アクアマリン

毎月一日は誕生石のお話を。
3月の誕生石はAquamarine / アクアマリンです。

アクアマリン


『海の水』との意味を持つこのアクアマリン。
確かに、この透き通った水色は、
時代を問わず見る者に『海』を連想させるのではないでしょうか。


透明度が高いほど、またサンタマリア、サンタマリアアフリカーナに代表される、
深海のように深い青を持った石ほど価値が高いとされております。


パワーストーンとしても人気があるようですが、
確かに少しグレーがかっても見える優しい青は、気持ちを和らげてくれそうな気もしますね。


個人的にはアクアマリンには、さわやかなイメージを持っていたのですが、
明るい光の下ではみずみずしく映る青は、夜になると月の光を浴びていっそう輝きを増し、
「宝石の夜の女王」との異名を持ちます。


さわやかでセクシー。
これって、理想ですよね(笑)
そんな魅力的な宝石なんです。


記事を書いていて知ったのですが、
アクアマリンの中には、光が入るとスッと猫の目の様な線が現れるアクアマリンキャッツアイというのも存在するようです。


アクアマリンキャッツアイ


海面を走る一筋の光のような。
柔らかで美しい輝きですね。


『濡れるから』という理由で、海が少々苦手な僕ですが、
なんだか無性に泳ぎたい気分になってきました。


ああ、沖縄に行きたい。


と思わせてくれたアクアマリン。
いやはや、すごい石です。


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
 
| 00:47 | 【宝石】 | comments(8) | trackbacks(0) |

2月の誕生石 Amethyst / アメジスト

毎月一日は誕生石のお話を。
2月の誕生石はAmethyst / アメジストです。


Amethyst / アメジスト
透明感溢れる高雅な紫の宝石、アメジスト。
日本では『紫水晶』と呼ばれ、最も高価な水晶としても知られております。


とはいえ、宝石としては安価な部類に入り、
始めて買った宝石はアメジストだった、という方も多いのではないでしょうか。 


ギリシャ神話にはアメジストにまつわるこの様な話があります。


機嫌が悪い酒神ディオニソスは、最初に会った者を虎に襲わせようと考えました。
運悪くそこにやってきたのは、妖精のアメジスト。
アメジストの危機に気づいた月の女神ダイアナが、間一髪のところで彼女を石にして助けますが、
ディオニソスはその姿を見てひどく悔い、持っていた葡萄酒を石にそそいで美しい紫の宝石に変えました。



えっと、何の話でしょうか?といった感じですが・・・
ワインを注いだことで、あの美しい紫が生まれたと考えると、素敵かもしれません。


そんな話もあってか、名前の由来となるギリシャ語「amethistos」とは
「酒に酔わない」との意。
この石を身につけていれば、どんなに飲んでも酔わないと信じられていたそうです。
そう考えると、お父さん達の宝石かも。
酒を飲んでも虎になってはいけませんしね。


アメジストをお持ちであれば、
次の飲み会に持参し、ぜひ効果を検証してみてくださいね。



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
 
| 00:03 | 【宝石】 | comments(6) | trackbacks(0) |

1月の誕生石 Garnet/ガーネット

毎月一日は誕生石のお話を。
一月の誕生石はGarnet/ガーネットです。


一月の誕生石 ガーネット

語源は、ラテン語でザクロを意味する、granatum/グラナトゥム。
確かにガーネットと聞けば、ザクロの果実のような深いRedを連想いたしますが、
実はカラーバリエーションに富んでおり、ブルーを除いたほとんどの色が存在するそうです。
同様の構造を持ちながらも成分が少しずつ違っているために、
その色は違うんですね 。


赤いガーネットを代表する"パイロープ"。
品質の良いものは、アリゾナ・ルビーとかケープルビーとか呼ばれることもあるそうですが、
この石は掘って探すというよりも、石の方から飛び出してくることがあるそうです。


と、いうのも・・・。


アントヒル ガーネット


アリが巣を作るときに、硬いガーネットが邪魔になるので、巣の周りに放り出すのです。
ノアの箱船を照らしたとも言われるガーネットが、アリの巣の門灯になったかはさておき、
少しロマンティックな話ですよね。


【追記】

日本では年が明けて2011年となりました。
今夜は一年の中でもっとも、深夜の12時が注目される日ですよね。
本年も皆様に、幸運と健康と感動がめいいっぱい訪れますように。


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品


| 00:00 | 【宝石】 | comments(10) | trackbacks(0) |

12月の誕生石 Turquoise/ターコイズ

毎月一日は誕生石の話を。


12月の誕生石
ターコイズ(トルコ石)。
今夜は特別に『名画におけるジュエリー』とのコラボ企画にてお届けいたします。


ターコイズ 12月 誕生石


水色、青、緑の色彩を持つ、不透明な宝石、ターコイズ。
紀元前6000年頃より採掘されていた、長い歴史を持つ"宝石"です。


ネイティブ系アクセサリーはじめ、数多くの装飾品に用いられているこのターコイズ。
組み合わせによって、カジュアルにも、ラグジュアリーにも変幻自在です。


エジプトの王妃ゼルのミイラが纏っていたブレスレットは、
世界最古のジュエリーとして知られておりますが、
ここにもターコイズが用いられておりました。


5千年以上の時を経ても、今なお失われることのない美しさには、
驚きを通り越して、神々しさすら感じます。


マイブルーベリーナイツ ナタリーポートマン


さて、こちらは
My Blueberry Nights/マイ・ブルーベリーナイツにて、
美しきギャンブラーを役じたナタリー・ポートマン。


長さ、デザインの異なる2つのターコイズのネックレス、
さらにクロムハーツのCHクロスペンダントを重ねた個性的な着こなしがとってもCute。


監督は金城武主演の『恋する惑星』を撮ったウォン・カーウェイ。
とにかくスタイリッシュな映像が印象に残る作品です。


ターコイズには、ダイヤモンドの様なきらびやかさはございませんが、
大地の力強さの様な存在感をかんじます。


不透明な宝石が持つぬくもり。
夏だけに活躍させるのでは、勿体無いかもしれませんね。


【追記】
マイ・ブルーベリーナイツにて、映画初主演をはたしたノラ・ジョーンズ。
彼女がカバーしたエルビスの"Are you lonesome"は、とってもメロウでスィート。
記事に合わせて、ご視聴くださいね。






JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品

| 00:06 | 【宝石】 | comments(4) | trackbacks(0) |

11月の誕生石 Topaz/トパーズ

毎月一日は、誕生石のお話を。


11月の誕生石はTopaz/トパーズ


日本では、『黄玉/おうぎょく』とも呼ばれているだけあり、
イエローからブラウンにかけての色合いの石が有名ではありますが、
オレンジ、レッド、ピンク、グリーン、ブルーなど
様々なカラーバリエーションが存在しております。


 トパーズ


トパーズ


トパーズの色彩は、光や熱を加えることで、容易に変色いたします。
その特性を生かし、無色の石を人口的に発色させたトパーズが、
市場に出回っているそうです。


もちろん天然であることは宝石の大きな魅力のひとつですが、
素人では見分けがつかないほど、美しい発色を帯びるそうです。


トパーズの美しさを象徴する、こんなエピソードが。
ポルトガルの王冠には、「Braganza Diamond/ブラガンサダイヤモンド」と呼ばれる、
1640ctの無色透明な宝石がセットされております。


その名称からも推測できるように、当初はダイヤモンドと考えられておりましたが、
実は"トパーズ"である事が後に発覚。
つまり良質のトパーズは、ダイヤモンドに負けない美しい輝きを放つということだと思います。


ちなみに無色のトパーズは、
ブラジルではポルトガル語で『ピンガス・ダグア/涙の滴』と呼ばれるそうです。


ネーミングがおしゃれですよね。
日本では『黄玉』ですか・・・。


世界最大のトパーズ


こちらは、アメリカのスミソニアン博物館が所蔵している、
22892.5カラット(4.58kg)のトパーズ。
もうなんの事やらよくわかりません。


しかし上には上があるもので、
アフリカのモザンビークで発見された世界最大のトパーズは、
なんと重さ2.5トン。


2.5トンといえば、かなり大きなカバの重さに匹敵します。



トパーズ


つまり、こんな感じです。
なんだかクラクラしてきましたので、
今日はこの辺で。



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品


| 00:16 | 【宝石】 | comments(4) | trackbacks(0) |

BVLGARI/ブルガリのブルーダイヤモンドリング

互いに競い合うかのように美しく輝く宝石達。


こちらは先日(2010年10月20日)オークションハウスのChristie’sにて
1570万ドル(約12億7000万円)にて落札されたBVLGARI/ブルガリのリングでございます。






ブルガリ ブルーダイヤモンド


地球の息吹を感じられるようなfancy vividのブルーダイヤモンドは10.95カラット、
コントラストが美しいホワイトダイヤモンドは9.87カラット。
その輝きは、僕の想像できる粋を超えてしまっております。 


ブルガリ 12億


もとは、1972年に出品者が、妻への誕生日プレゼントとして100万ドルで購入したものだそうです。
すでにその金額で夜景なみに目が眩みそうなのですが・・・
大切にされてきたであろう40年近くの年月を超えて、『約15倍』もの値段で売却。


この小さくも大きな宝石の『粒』に、どれ程の憧れが詰まっているのでしょうか。


幸運にも"購入する"という選択肢は僕には存在いたしませんが、
吸い込まれてしまわれぬ様に、遠目からでもチラッと見てみたいです(笑)



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品


| 00:00 | 【宝石】 | comments(4) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...