真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

未来のスカルリング

たとえばブレードランナーのような、
一昔前に作られた、『未来』の映画を観るのが好きです。


その当時に思い描く未来と、実際の未来との"間違い探し"が楽しいのです。
車は空を飛んでいるけど、TVはまだブラウン管みたいな。


もし僕が"未来映画"のディレクターだったとして。


彼らの衣装を演出するとしたら、
未来ファッションの定番ともいえる『銀色のボディースーツ』に、
こんなスカルリングをチョイスしたいですね。


スカルリング

スカルリング


こちらはフランスのアーティスト、Alina Alamoreanの作品。
この時代が想う"近未来"が、このスカルリングには詰まっているような気がしたのです。


100年後、どのようなアクセサリーが流行なのか。
そんな事を考えてみるのも、楽しいものですね。



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:54 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

ロイヤルオーダーのペンダント

常に新しいアクセサリーとの出会いを求めて。


ちょっと大げさにいえば、
僕の小さなアンテナのスイッチは、24時間365日"ON状態"な気がします。


しかし、これは本当に嬉しいことなのですが、
今でもアクセサリーの"いちファン"という目線は、全くかわっておりません。
つまり、仕事だと感じてないのだから、"ON状態"が全く疲れないのです。


『好きな事を仕事にすると・・・』
とは良く耳にする言葉ですが、
個人的には、熱くなれない事を仕事にしてしまう事ほど、
長い人生においてリスキーな事はないような気がしています。


"it's 12 midnight"という世界に携われていること。
大好きな事を仕事にできている僕は、つくづくラッキーだなと感じるのです。


さてさて、長年アクセサリー業界の動向を眺めておりますと、
もちろんこの世界にも"トレンド"というものは存在し、
当然デザインや、素材にも進歩・進化を見出すことができます。


しかしそれ以上に感じるのは、アクセサリーの魅力の"普遍性"。
ほんのひと昔前の洋服が、今風でないという理由で着れなくなってしまう事も多いなか、
アクセサリーの魅力は、時代を超えて輝き続けるものだと感じております。


また、そこに自分のストーリーが重なっていくのですから、
その魅力は時を重ねるごとに増していくとさえ思うのです。


これは若き頃に、一生懸命に貯めたお金で購入したアクセサリー。
手にとれば、ドキドキしながら財布をポケットから取り出したあの瞬間が蘇ります。


ロイヤルオーダーのペンダント

ロイヤルオーダーのペンダント


ロイヤルオーダーのユリに、王冠が施されたオリジナリティ溢れる作品。
あの頃を思い出しながら磨いてあげたら、綺麗に輝きましたよ☆


皆様の人生にとっても、ずっと輝きを添えてくれるようなアクセサリーを
僕がご紹介することができたなら・・・。


そんな思いで、これからもこのBLOGを書いていこうと思います。
これからもどうぞお付き合いくださいね。



| 00:01 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

PHILIP CRANGI / フィリップクランジの着こなし

ファッション業界で最も権威のある賞と言われている、CFDA賞。
そのアクセサリー部門を受賞した天才アクセサリーデザイナー、
フィリップ・クランジ/Philip Crangi。


彼が造る作品はもちろん、 彼自身のキャラクターや着こなしからも目が離せません。


フィリップ・クランジ

PHILIP CRANGI


そんな彼の貴重なインタビュー動画を発見。
この存在感。
やはりただ者ではございませんね。





こちらの動画からもご確認いただけますが、彼が愛用しているのが、
Giles & Brother (ジャイルス・アンド・ブラザー)スパイクリングレザーバイザー ブレスレット


フィリップ・クランジ

フィリップ・クランジ


類稀なる感性を持ち合わせたデザイナー。
そのデザイナー自身が愛用しているという事実。
これ以上に説得力のあるセールストークは、僕には到底思いつそうもありません。


そして、この度自分用にも購入したレザーバイザーブレスレットが、
フィリップのそれのように、素晴らしいエイジングを帯びてくる日が楽しみで楽しみで。


フィリップさん、これからも貴方の作品、そして貴方自身から目が離せそうにありません・・・。


Giles & Brother (ジャイルス・アンド・ブラザー) 【←Click】



| 00:43 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

マジカルデザイン × バンクローバー スターブライトリング

サビを一度聞くだけで、ヒットするであろう未来を予感させる名曲ってありますよね。


同様の感覚を、このアクセサリーにも感じました。
多くの人に愛される"名作"になる事が、すでに約束されている気がしたのです。


マジカルデザイン バンクローバー

マジカルデザイン × バンクローバー スターブライトリング


2009年にナンバーナインの元メンバーによって設立されたバンクローバー。


このスターブライトリング。
ブランドの定番アイテムとして、
バンクローバーの今後の輝かしい歴史にキラメキを添え続けるのでしょうね。


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 02:16 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

BWL / インタビュー

ブランド設立22年を経て、
今なお"メンズジュエリー"のトップランカーとして 業界を牽引し続けるBWL(ビルウォールレザー)


マリブにある彼の工房を垣間見ることができる、貴重な動画を発見いたしました。




BWL / インタビュー


それは、まさにMADE IN USA.


どこを切りとっても"アメリカ"な環境のもと、
ビルウォールの作品は創造されているのですね。


やはり気になるのは22秒〜で映し出される、ひとつの歴史的ライダースジャケット。


 BWL ガボール


90年代に故ガボール・ナギー氏とのコラボレーションで作成されたこのライダース。
it's heavy, but beautiful....




| 00:26 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

Motorhead X The Great Frog

先日ご紹介したThe Great Frogから、
Rock Band"Motorhead"とのコラボレーションアイテムが発表されました。


こちらは貴重なメイキングPV。
ロストワックス製法での作成方もよくわかり、大変勉強になります。
なるほど、まずはROCKを流すのですね。




グレートフロッグ

Motorhead X The Great Frog


強烈にかもし出す"不良"の香り。
男心をくすぐります。


主にユニセックスアイテムをご紹介している当ショップですが、
ここらでガツンとハード系も織り交ぜてみましょうか。


The Great Frogから、益々目が離せそうにありません。



| 00:12 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

The Great Frog NY店オープン

ロンドンの老舗シルバーアクセサリーブランド、"The Great Frog"


日本においてもシルバーアクセサリーブームの火付け役として人気を博したこのブランド、
最近では残念な事にあまり見かけなくなりましたが、
近頃、その魅力を強く再認識しております。


そのグレートフロッグ、NYで路面店がオープンしたようです。


グレートフロッグ

The Great Frog NY店オープン


予想よりもシンプルな作り。
この空間に、珠玉のスカルジュエリーが陳列されているのかと思うと、
今すぐNY行きの飛行機に飛び乗りたい気分になります。


動画で見るとさらにクラクラしてまいりました。





一番のお目当てはこのスカルリング。


グレートフロッグ


So Cool....



| 01:31 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

ビリーブインミラクル 奇跡のメダイプレゼント

当ブログでも先日ご紹介させて頂きました"奇跡のメダイ"


身に着けるものに奇跡が起こると言い伝えられているこのメダイは、
フランスの奇跡のメダイ教会(Chapelle Notre-Dame De La Medaille Miraculeuse)
にて購入することができます。


僕も一度は訪れてみたい、憧れの場所なのですが、
ビリーブインミラクルのデザイナーの杉澤さんが、
Paris出張の際に、この教会を訪れられました。


ビリーブインミラクル 奇跡のメダイ

奇跡のメダイ


このメダイを購入する際に、修道女(シスター)にその場でお祈りしてもらったそうです。
なんともご利益がありそうですよね。


ビリーブインミラクル 奇跡のメダイ


さらには同じくParisの手芸屋さんでみつけたリボンを結んで、
"お守り"としてプレゼントしてくださいました。
本当にありがとうございます。


バッグからぶらさげたり、リボンを外してネックレストップにしたり。
いろんな方法で楽しめそうです。
(杉澤さんは、お財布の中に入れられているんだそうです。)


ちなみに、ネックレスにする際には、
最初はマリア様が描かれているオモテ面を自分側に向けて着用し、
願い事が叶ったら逆に身につける。というのが正しい着け方だそう。
とっても素敵ですね。


さて、この奇跡のメダイですが、
『皆さまにも素敵な奇跡が舞い降りますように・・・』とのお言葉と共に、
なんと30個も頂いてしまいまいました。


つきましては、本日5月13日より、
ビリーブインミラクルの作品(3,000円以上)をご購入いただいたお客様に
先着にてプレゼントさせて頂く事となりました☆


まだ見ぬ全国各地の30人の"同士"とオソロイをさせて頂けるなんて、
僕にとってもワクワクです。
皆様は、どんな着け方をされるのでしょうか。


デザイナーのお優しい想いを添えて。
皆様にお届けできるのを楽しみにしております。


BELIEVEINMIRACLE (ビリーブインミラクル) 【←Click】




| 00:05 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

STOP LIGHT / ホットドックブレス

ちょっと"らしくない"感じ。
そこに惹かれてしまいました。


ストップライト ホットドックブレス

STOP LIGHT / ホットドックブレス


ストップライトといえば、ハードで無骨なイメージ。
重量感溢れるラインナップのなかで、
こちらのホットドックブレスは、いわば"異色"の作品と言えそう。


エルメスのシルバーアクセサリーを彷彿させるシンプルな造形美。
ファッションを選ばず、飽きることなく長年愛用する事ができます。


バイカーのみならず、多くのシルバーアクセサリーファンに愛されている
ストップライトのアクセサリー。
僕もすっかりファンになってしまいました。


実はずっとずっと気になっているペンダントがあります。
デザイナーの待つ恵比寿の素敵なお店まで足を運ぶのもそう遠くないかも。







| 00:53 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

物語な指輪

これはもはや、指輪という形で表現された"物語"といえそうですね。
指に着ければ、その登場人物達が動きだし、ストーリーが繰り広げられそうな、
そんな感覚を覚えます。


アート 指輪
アート 指輪
アート 指輪
芸術 リング


こちらはカナダの女性アーティスト、Caroline Millerさんの作品。
みているだけでワクワクしてまいります。


身に着けることで、何かが起こりだしそうな、
タップリな遊び心が詰まった作品。


いちどこの指にも留まらせてみたいものです。



| 01:44 | 【シルバーアクセサリーブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...