真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

呪われた宝石 / ホープダイヤモンド

アイミステリー。


今夜は世界一有名と言っても過言ではないダイヤモンド、
『ホープダイヤ』のお話を。


ホープダイヤ


この『ホープ』と名付けられた、赤い燐光を発する45.52カラット・世界最大のブルーダイヤモンド。
所有するものに次々と災いをもたらすという伝説から、
『呪いの宝石』としてその名を轟かせております。


下記にホープダイヤモンドに纏わるその"呪いのストーリー"の一説をご紹介いたします。


■ インドのラマ・シータという仏像に飾っていたブルーダイヤモンドをフランス人貿易商が盗難。
→→その4ヵ月後盗難した貿易商は破産。

■ ルイ王朝家であるマリー・アントワネットが所有。
→→その後のフランス革命により、斬首。

■ オランダの宝石商が所有するが、息子が盗難。
→→親子共々自殺。

■ ロンドンの実業家エリアソンが所有。
→→入手してから数日後、落馬にて死亡。

■ エリアソンの遺品としてオークションに出品されたものを、ヘンリーホープ氏が落札。
→→落札後、数年して破産・死亡。

■ ロシアの王子が所有。
→→後に暗殺。

■ 新聞王であるマクリーン家が所有。
→→長男が交通事故死、娘も変死。


そして、かのHarry Winston/ハリー・ウィンストン氏が、
約1億2,000万もの大金でこのダイヤを購入致します。


しかし購入後、4度もの交通事故に遭遇、事業も転落の一途をたどり遂には破産。
嫌気がさしたのかウィンストン氏は、
1958年にホープ・ダイヤをワシントンのスミソニアン国立自然博物館に寄贈。
(なんと普通郵便小包で郵送)


ちなみに、
映画「タイタニック」でローズが身に付けた「碧洋のハート」も
このホープダイヤがモチーフとなったと言われております。


ホープダイヤ


現在もスミソニアン博物館に展示されているホープダイヤ。
あれ、写真右上に何やら青白い・・・。


さて、この美しきブルーダイヤ。
ひょんな事から、貴方の手元に届いたとすれば、
受け取る勇気はございますか?


僕ならば・・・


Smithsonian National Museum/スミソニアン博物館 ホープダイヤについて 【←Click】

Harry Winston/ハリーウィンストン ホープダイヤについて 【←Click】



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品

| 00:00 | 【宝石】 | comments(4) | trackbacks(0) |
私は、呪いや霊・死後の世界など一切ないと思っております!

だから..........................................100%受け取りません!!!!!

だって、事故や死・不幸に見舞われたのは、紛れもない【事実】だからです。
| タッピング | 2010/09/13 06:04 |
『ダミアーニ」が日本に初出店した記念に
当時タイタニックの有名なジュエリーを意識して制作されたネックレスも
去年の10月の時点でまだ本社にはあるようでしたよ
記憶が曖昧ですが2億以上していました
記念にネックレスを身につけさせて頂き
お写真も撮っていただきましたが
写真も行方不明になっております(笑)

ジュエリーって魂が宿ると思っている私なので、、、
私もスミソニアン博物館へ普通郵便で送り返しますよ
| | 2010/09/13 18:11 |
■タッピングさま

マリリン・モンローも、映画の中で本物のホープダイヤを身につけたそうです。

彼女の死因に関しても、色んな説が飛び交っておりますが、
もしかすると・・・。

何ともミステリーな宝石ですね。
| twelve | 2010/09/13 22:51 |
おぉ!!
ダミアーニの二億円以上のジュエリーをお召しになったのですね。
その付け心地は如何でしたでしょうか。

僕ならば、わさっと羽が生えてきて、
そのまま何処かに飛んでいってしまう気がします(笑)

おっしゃる通り、ジュエリーには魂が宿るのかもしれません。

勿論ホープダイヤに纏わるストーリーは、
一部脚色され、都市伝説的な部分もあるかとは思いますが、
ここまできますと、楽しく所有できそうもありませんね。

もし僕の元へ届けば…

一応写真を撮ってブログに紹介してから、
普通郵便で送り返すとします(笑)
| twelve | 2010/09/13 23:05 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/87
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...