真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< March 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ダイヤモンドの星

現在に至るまで、人の手で研磨されたダイヤモンドの量は、
二階建てのロンドンバスに収まるほどでしかないと言われております。


ダイヤを知らない人はいないでしょうし、その存在は我々の生活に浸透しておりますが、
産出量がそれほど少ないとは、ダイヤがいかに貴重であるかを、改めて痛感させられます。


しかし、しかし。
地球から4000光年離れた銀河系内には、
地球の約5倍の大きさのダイヤモンドで出来た星が発見されたそうです。


ダイヤモンド 星

ダイヤモンドの星


ある学者によると、ダイヤモンドの様に光輝いていないと予想しているようですが、
いつかは映像としてこの目で確認できる日がくるやも知れませんね。


ちなみにダイヤモンドの価格は、重さ(カラット)の2乗に比例するといわれています。
つまり、カラットが2倍・3倍になると、価格は4倍・9倍のように上がると考えられます。


もしこの惑星に価格を付けるとすると・・・。
この後は、どなたか数学の得意な方に任せるとして、
僕はそろそろ眠る事に致します(笑)


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品




| 01:01 | 【宝石】 | comments(6) | trackbacks(0) |
ダイヤモンドの星、贅沢な響きですね(笑)

もし眩く様に美しく輝いていたら幻想的でしょうね...

妄想は自由ですからね!

難しい計算は、その手の天才に任せて夢をみたいと思います(笑)
| タッピング | 2011/08/29 01:35 |
ダイヤの星! っていきなり目がパッチリですよ。
炭素で出来ていて高熱・高圧がかかって・・・
ということでしょうか。
どんな星なのか 興味津々ですが
生きているうちに見ることは無理のようですね。
| オババ | 2011/08/29 01:38 |
■タッピングさま

この進歩のスピードでいきますと、
遠く離れた星たちを映像化することも、不可能ではない気もしますね。

しかし4000光年も離れた星の事を分析できるなんて、
それだけでも凄まじい事だとも思います。

4000年かけてヒカリが到達する距離。
いやはや想像もできません・・・
| twelve | 2011/08/29 22:53 |
■オババさま

"惑星の密度から炭素や酸素でできていると考えられ、この大きさの惑星だと、炭素は結晶化してダイヤモンドになっているとみられる。 "

との事だそうです。
重力が圧力となって・・・ということなのでしょうか。

難しい事はわかりませんが、
4000光年離れた星の事を想像するだけでも、
何だかロマンティックですね♪
| twleve | 2011/08/29 22:56 |
ダイヤモンドの星ですか!!
本当にダイヤモンドの原石みたいな星なら、その所有権を巡って戦争になっちゃいそうですね…(ホントはは誰のでもないのに一部の人達の利益の為に!)
でもダイヤモンドって引っ掻き傷には強いけど靭性(衝撃に対する耐性)は低いらしいですが隕石とかに当たっても大丈夫なんでしょうかね?(苦笑)
| HIGE | 2011/08/30 06:18 |
■HIGEさま

所有権・・・
全く同じ事を考えていました(笑)

どんなロマンも、ビジネスになってしまいますからね(汗)
もし隕石が当たって、ダイヤモンドの星が粉々に割れてしまったら・・・。
ダイヤの破片が隕石となって、地球に落ちてくる事を願いましょうか♪
| twelve | 2011/09/01 23:05 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/389
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...