真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

FLASH POINT / フラッシュポイント ジムスカルリング

Sidekick 【名詞】

親友、〔親しい〕仲間
◆【語源】"kick"がズボンの前ポケットを意味し、そこがスリに会わない安全な場所だったことから。


今日は、アメリカの友人との長電話を楽しみました。


会話の中で愛犬の事を『サイドキック』と呼んでいるので、
Coolなネーミングだな思っていたのですが、
調べてみますと『親友』という意味があるのですね。


なぜ親友がサイドキックなのか。
上記の語源を読んでも、いまいちピンとこないのですが、
この言葉の響きが、やたらと気に入ってしまったのです。


モノに名前をつけたこと記憶はございませんが・・・
今日からキミを、サイドキックと呼んでみようかな。


ジムスカルリング フラッシュポイント

FLASH POINT / フラッシュポイント ジムスカルリング


気付けば長い付き合いとなりますが、
ほぼ毎日、僕の薬指に留まっております。


今では多くのショップにて購入することができるこのジムスカルリングですが、
10年ほど前は、探せど探せど見つからぬ謎のベールに包まれた作品でした。


虜となったキッカケはこの写真。


ジョニーデップ ジムスカルリング

1996年1月号のCUT。


スカルリングにしては小振りで、どこかファニーな表情に一目惚れしたわけです。
このリングを手にする旅は、ブランド名もわからぬ状態からスタートし、
数年後に九州のセレクトショップにて発見したときには、
それはそれは嬉しかったのを覚えております。


今なお、ジョニーデップが愛用し続けていることで、
日本ではすっかりお馴染みとなったこのジムスカルリング。


たとえ世界一のスーパースターが着用していなかったとしても、
紛うこと無き傑作スカルリングだと感じます。


このジムスカルリングに関しては、
他のバリエーションも所有しておりますので、
また機会があればご紹介させて頂きます


【追記】
当ショップにおきまして、
フラッシュポイントの作品をご紹介できる事となりました☆
是非チェックしてみてくださいね!

>> フラッシュポイント 【←Click】








| 00:01 | ■ Flash Point / フラッシュポイント | comments(11) | trackbacks(0) |
己の指に鎮座するSKULL RINGは、心の鏡である。

勝手に、そう思っております。

其所に連れ添うにはワケがある。

twelveさんのSidekick

最高にCoolですね!
| タッピング | 2011/06/14 00:28 |
ジムスカルの顔って、ジョニーデップに心なしか似てる気がします。

記述の通り、サイズ感とどことなくファニーなフェイスが身に着けやすく、愛用される理由なのだと思います。
| sh | 2011/06/14 01:00 |
「サイドキック」ってそういう意味だったのですか
初めて知りました。
12時さんはずいぶん前から 頭蓋骨デザインが
お好きだったのですね。
数年かけて見つけ出される ってすごいです。

シーリングワックスの記事のときに
ちょっと触れましたが お待ちかねの
ポンデライオンは健在ですか?
| オババ | 2011/06/14 08:47 |
ジムスカル、最初に雑誌やメディアで取り上げられてた時は(ど〜せデップが付けてっからだろ?)って偏見しかなかったですね…(苦笑)

しかしアクセサリーの移り変わりの早い彼が長年、付けているのをみると余程、虜になっているのでしょうか…
ジム君、コミカルな顔して恐るべし…(笑)
| HIGE | 2011/06/14 13:09 |
持っているジュエリー・アクセサリーはそれぞれに思い入れがありますが、「サイドキック」にはまだ出会っていないかもしれません。
いつか出会うかもしれないその瞬間は、どんな気持ちになるでしょう。
想像するとドキドキしますw
| cheep | 2011/06/14 18:54 |
■タッピングさま

アクセサリーは生活必需品ではございません。
ですので、何を選び何を着けるかには、やはり理由がこめられている気がします。

これからも大切に着けていこうと思います♪
| twelve | 2011/06/17 13:36 |
■shさま

このサイズのスカルリングは、当時は斬新に映りました。
今では幾つかのブランドからも発売されておりますが、
ジムスカルにインスパイアされたと思われる作品もございますね。

そう言われますと、僕にもジョニーデップの様に見えてまいりました(笑)
| twelve | 2011/06/17 13:39 |
■オババさま

僕は『欲しい』と思ったら、
手に入れるまでどうにかしてしまう性格のようです。
その分、手に入れた時の感動は大きかったです☆

ポンデライオン、大変お待たせいたしました♪
| twelve | 2011/06/17 13:40 |
■HIGEさま

やはりCoolな著名人が着けているアイテムって気になりますよね。
実は当時はさほどジョニーデップには興味がなかったのですが、このリングについて調べることで、彼の情報もどんどんインプットされ、気がつけば憧れの存在となっておりました(笑)
逆パターンといえるのかも。
| twelve | 2011/06/17 13:43 |
■cheepさま

アクセサリーに限らず、物に関して総じて言えると思うのですが、何がお気に入りになるかは買ってみないとわからないもんですよね。


まだ出会っていないのか。
もしくは何気なく着けているアクセサリーが、
気がつけばサイドキックになっていることもあるかもしれませんね。
| twelve | 2011/06/17 13:45 |
ジムスカルに嵌った人間がここにもいます(笑)
なんか、ジムスカルを身につけていると、他のリングなんかどーでもいいや、なんて思えて来てしまいます。
(でもそんなことは無いんですけれど(笑))

ジョニデがジムスカルと一緒に着けているリングは何でしょうね。
クロムハーツのスペーサーかな・・・
| もりふと | 2011/09/08 21:35 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/341
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...