真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Crazy pig /クレイジーピッグ ボーンハンドリング

Rockを愛し、6弦に夢を見た男が生み出すアクセサリーには、いつも『憧れ』を感じます。

高校生だった僕が、アルバイトで手にした結晶を握りしめ向かったアクセサリーショップ。

自らの鼓動の音が聴こえた衝撃に押されて、ちょっと背伸びして手にしたRing。

デザインからは想像も出来ないほど指に馴染み、程よい重量感に感動した事を覚えています。

クレイジーピッグ ボーンハンドリング

Crazy pig /クレイジーピッグ ボーンハンドリング

これが僕が初めて手にしたハンドメイドアクセサリー。

夢と希望と音を掴んで変わらずそこにあろうことを願う。


〜Realize your jewelry...with Forever Love〜


【J × It's 12 midnight】



| 00:32 | ★ Special Entry | comments(4) | trackbacks(0) |
Guitaristを目指した、Designerが、Guitaristに愛されたRingですね!

アクセサリーと音楽には強い繋がりを感じます!
| タッピング | 2011/02/23 08:38 |
指に絡み付くお骨様…
使い込めば使い込むほどに何とも言えない味が出てきて、傷やなんかも、いずれは貫禄になる…
そんな風に一つ一つのアクセサリーやアイテムと共にカッコ良く年を重ねて行きたいものですね。
| HIGE | 2011/02/23 22:32 |
■タッピングさま

おっしゃる通りですね。
デザイナーのアーマンド・セラ氏もギタリスト。
そしてこのボーンハンドリングを愛用していたXのHideもギタリスト。
偶然以外のなにかのシンパシーがあったのかも知れませんね。
| twelve | 2011/02/25 00:40 |
■HIGEさま

アクセサリーは、新品のまばゆい雰囲気もモチロン素敵なのですが、やはり何年もの間愛用されたアイテムには唯一無二の魅力が宿りますよね。

ずっと着けていると、アクセサリーもどこか相棒のような存在になってきます。
苦楽を共にし、一緒にいい味をだしていけると最高ですよね。
| twelve | 2011/02/25 00:43 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/246
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...