真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

IOSSELLIANI / イオッセリアーニ 新作コレクション

その多くの作品がfor Lady's にも関わらず、
長年僕の心を掴んで離さないイタリアのアクセサリーブランド、IOSSELLIANI / イオッセリアーニ


始めてイオッセリアーニの作品をみたのは、アッシュ・ペー・フランスだったのか、ビームスであったのか。
詳しい事は失念いたしましたが、
ショーウインドウに並べられた作品を、食い入るように眺めていた事だけは、鮮明に覚えております。


そんなイオッセリアーニより、2011年の新作が発表されました。
イオッセリアーニ 新作
イオッセリアーニ 新作
イオッセリアーニ 新作
イオッセリアーニ 新作

IOSSELLIANI / イオッセリアーニ 新作コレクション


以前より注目している小振りなスカルも素敵ですが、
民族的なニュアンスを含んだ作品も、イオッセリアーニの作品としては斬新に映りました。


一番気になったのは、2匹のスネークがターコイズをくわえているリング。
以前よりイオッセリアーニの多くの作品で用いられていた『スネーク』ですが、
このアイデアとバランス感は素晴らしいですね。


こんな時代だからこそ、
見る人も楽しくなるような、主張のあるアクセサリーを着けてみるのも素敵かもしれませんね。



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:08 | ■ IOSSELLIANI/イオッセリアーニ | comments(10) | trackbacks(0) |
毎回12時さんの守備範囲の広さには
ビックリしております。
私が無知過ぎるのかもしれません。
このブランドも初めて見ました。
インディアンジュエリーのような雰囲気ですが
イタリアのブランドなのですね。
| オババ | 2011/02/15 01:13 |
スネークは個人的に凄く好きなモチーフです!

twelveさんが気になられた2匹のスネークがターコイズをくわえたリング、

私も凄く気になります。

ターコイズは汚れた水を吸うと色が濁ってしまう神秘的な石。

それを神の使いと呼ばれるスネークが守るかの様に感じました。

素敵なアクセサリーを毎回紹介下さり本当にありがとうございます!
| タッピング | 2011/02/15 03:41 |
エスニックな感じもいいですね。
イオッセリアーニは意外にスカルのようなハードな物もあったりして、デザインの幅が広いですよね。
| sh | 2011/02/15 08:01 |
民族衣装的なアクセサリーを巧くファッションに採り入れられる方は尊敬出来ると思います。
かなり感覚に長けていないとアクセサリーだけが浮いてしまい持ち主が引きずられているような…
中々、難しいですよね。
自分もいつかは異質のモチーフの組み合わせの違和感すらもオーラに変えていける様になりたいものです(苦笑)
| HIGE | 2011/02/15 11:56 |
イオセリアーニは10年くらい前、名古屋にあったブランチワークスというオリジナルウェアを扱うshopでも取扱があって、よくプレゼント等に購入してました。

華奢なのですがハイソで、しっかりした意思があって素敵ですよね。

珊瑚を用いたシリーズがとても印象に残っています。

このブランチワークスは、店長さんが同郷でとてもよくしてもらっていたのですが残念ながら閉店してしまいました。
アクセサリーはジャクリーヌ・ラバンなども取り扱っていたりして、素敵なshopだったなぁと懐かしく思います。
| kia | 2011/02/15 20:50 |
■オババさま

ジャンルを問わず、素敵なアクセサリーには目が無いようです(汗)

さて、イオッセリアーニ。
華奢でありながらも個性的なテイストを織り交ぜている。
僕自身は漠然とそういうイメージを持っております。

ですので今回ご紹介したインディアンジュエリー的なアイテムは
僕にも斬新にうつりました。

イオッセリアーニは、アッシュペーフランス、ビームスで今も取り扱いがございます。
ご機会があれば、是非一度ご覧くださいね☆
| twelve | 2011/02/17 01:12 |
■タッピングさま


なるほど。
同じアクセサリーでも、そういったストーリーを感じることで、
思い入れは大きくなりますよね。
タッピングさまの感性にはいつも驚かされます。

ちなみにコチラのリング。
ゴールド×キャッツアイのバージョンもございました。
どちらも素敵です♪
| twelve | 2011/02/17 01:21 |
■shさま

おっしゃる通り、イオッセリアーニは本当に作風が広いですよね。
しかしその中にも何か統一感のようなモノも感じます。
パーツの組み合わせのバランス感覚でしょうか。

とにかく魅力的なブランドですよね。

| twelve | 2011/02/17 01:28 |
■HIGEさま

>民族衣装的なアクセサリーを巧くファッションに採り入れる

確かに、難しいですよね。
個性的なアクセサリーをつけるにはそれ以上の個性が必要なのかもしれませんね。

『違和感すらもオーラに変えていける』
これって究極ですよね。
なかなか言葉にできない、伝えたい事。
いつも代弁頂いてる気が致します。

ありがとうございます。
| twelve | 2011/02/17 01:39 |
■kiaさま

おひさしぶりでございます☆

10年ほど前からイオッセリアーニやジャクリーヌラバンに目を着けてらっしゃったとは、流石としか言い様がございません。

ブランチワークス、残念ながら訪れた事はございませんが、
そのセレクションを伺っただけで、素敵なお店であった事は想像できます。
素敵なお店がなくなってしまうのって、本当に悲しいですよね(涙)
| twelve | 2011/02/17 01:43 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/238
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...