真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2月の誕生石 Amethyst / アメジスト

毎月一日は誕生石のお話を。
2月の誕生石はAmethyst / アメジストです。


Amethyst / アメジスト
透明感溢れる高雅な紫の宝石、アメジスト。
日本では『紫水晶』と呼ばれ、最も高価な水晶としても知られております。


とはいえ、宝石としては安価な部類に入り、
始めて買った宝石はアメジストだった、という方も多いのではないでしょうか。 


ギリシャ神話にはアメジストにまつわるこの様な話があります。


機嫌が悪い酒神ディオニソスは、最初に会った者を虎に襲わせようと考えました。
運悪くそこにやってきたのは、妖精のアメジスト。
アメジストの危機に気づいた月の女神ダイアナが、間一髪のところで彼女を石にして助けますが、
ディオニソスはその姿を見てひどく悔い、持っていた葡萄酒を石にそそいで美しい紫の宝石に変えました。



えっと、何の話でしょうか?といった感じですが・・・
ワインを注いだことで、あの美しい紫が生まれたと考えると、素敵かもしれません。


そんな話もあってか、名前の由来となるギリシャ語「amethistos」とは
「酒に酔わない」との意。
この石を身につけていれば、どんなに飲んでも酔わないと信じられていたそうです。
そう考えると、お父さん達の宝石かも。
酒を飲んでも虎になってはいけませんしね。


アメジストをお持ちであれば、
次の飲み会に持参し、ぜひ効果を検証してみてくださいね。



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
 
| 00:03 | 【宝石】 | comments(6) | trackbacks(0) |
でも妖しい見映えですよね。
妖艶な感じ。
| sh | 2011/02/01 00:35 |
紫に相応しい素敵なエピソードですね!

アメジストは大好きです!

ただ...心を奪われたアメジストは、いつもその中で一番高い...

片想いですね...
| タッピング | 2011/02/01 02:39 |
紫って難しい色ですね。
安っぽくいやらしい感じになったり
気高く上品だったり 身に着けるのは
ちょっと慎重になります。
源氏物語の紫の上のイメージが
理想でしょうか・・・
| オババ | 2011/02/01 10:24 |
■shさま

>妖艶な感じ。

紫は普段から好んで日常に取り入れる色だったりしますので、あまり意識はしていなかったのですが、確かにこの紫は妖艶ですね。

じっと眺めていると、何だかクラクラしてきました(笑)
| twelve | 2011/02/03 23:10 |
■タッピングさま

アメジストお好きですか。
そんな、片思いだなんて。値段ももちろん重要なポイントかもしれませんが、深い紫色は見てるだけならとてもキレイなのに、身につけるのは難しいですね。
いつか、紫が似合う品格を身につけたいものです。
| twelve | 2011/02/03 23:20 |
■オババさま

そう、紫って難しいですよね。
僕もよく取り入れる色ではあるのですが、
やはりイヤラシクならないように、かなり気を使っております。

人間的にもっと品があれば、似合うのだとは思うのですが・・・。

ちなみに僕の住む町には紫色の髪のおば様も結構いらっしゃいますよ♪
| twelve | 2011/02/03 23:23 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/226
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...