真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

REID MFG GUN RING / リード MFG ガンリング

実際着けてみる事で、初めてその魅力に気付く事も往々にしてございます。


このリング。
写真で見たときは、あまり惹かれなかったのですが・・・


Reid mfg ガンリング

REID MFG GUN RING / リード MFG ガンリング


当ブログにおいて、4度目の登場となるREID MFG。
重厚でハード。それでいてどこか柔らかい。
そんな印象を、抱いているブランドです。


REID MFG ガンリング


この肉厚なボディ。
リングは重量があるほどに、傷が付きやすくなります。


長年の使用により、造型は変貌していきますが、
今日の表情こそが本来のデザインであるかのような、
一種の包容力を感じてしまいます。


ひとさし指にリングを着ける事は滅多にないのですが、
このリングに限っては、その指での着用が一番グッときます。


REID MFGの原点ともいえる、この"GUN"モチーフ。


【GUN】
ハワイアンが使う波のサイズでいうと10フィート以上、
25フィートぐらいまでの大波で使うビッグウエイブ用ボードの事。
ノーズとテールが尖った独特のアウトラインが特徴。


サーフィンを愛したデザイナーのReid Rolon/リード・ロロン氏らしい発想ですよね。


ブランドスタートのKeyとなったアイテム。
今後も多くのファンを魅了し続けるのだと思います。




その他のREID MFGの記事【←Click】



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:28 | ■ REID MFG | comments(2) | trackbacks(0) |
武骨なデザインは飾らない格好良さがあると思います。

其処に造り手のメッセージが込められていると、強烈な魅力を感じずにはいられません。

素敵な背景のある逸品ですね!
| タッピング | 2011/01/25 10:14 |
■タッピングさま

デザイナーの背景が作品から垣間見れたとき、
それはユーザーにとっても大きな+αの思い入れとなりますよね。

僕がサーファーであれば尚更であったのだと思うのですが、
海は濡れるからあまり行きません。
なんともヒドイ理由ですが・・・(笑)
| twelve | 2011/01/26 00:28 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/219
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...