真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

CHROME HEARTS / クロムハーツ ファンシーチェーンブレスレット

場所はラスベガスの「Caesars Palace」
 
ブラックジャックのテーブルに座り横の男に話しかける。
 
「今夜はどう?勝ってる?」
 
「勝ったり負けたり。そっちはどうだい?」
 
「今来たとこ。今夜はいい夜になるといいけど。」
 
そんな当たり前のような会話をしながらふと彼の手に目をやるとそこにはクロムハーツのファンシーブレスレット。
 
分かってはいたけどあえて僕はこう問いかける。
 
「いいブレスレットだね。どこで買ったの?」
 
「LA。クロムハーツで買ったんだ。」
 
話をしながら目の前ではトランプとチップが飛び交う。
 
ウェイトレスがボンベイサファイアの入ったグラスをテーブルに置き
 
それと同時に彼女にチップを渡す。
 
手元にはちょうどブラックジャックが来た。
 
掛け金の1.5倍のチップを貰いながら横目で彼に
 
「マックスフィールドの横の店だね。よく行くよ。」と僕が聞く。
 
「よく知ってるね。どう?日本では有名かい?」と彼。
 
「とってもね。だけどアメリカじゃ持ってる人を店員以外で見たことがないよ。
実際5年住んでいて初めて見たのはお前が初めてだし」と答える。
 
彼の名はジェイソン。
 
眼鏡もクロムハーツのKeeperをかけ、デニムに白いロンT、そしてサンダル。
 
粋な彼とその後二人でボンベイを飲みながらブラックジャックをしばらくプレイ。
 
どのくらい時間が経っただろう?
 
彼は勝ち分のチップを持ち、
 
「これで次のクロムハーツでも買うよ。See you at the Chrome Hearts!」

と、席を立った。
 
 
一つだけ後悔したことがある。
 
 
この日、同じく持っていたファンシーブレスレットはLAのファクトリーでリペア中だったということ。
 
もしこの時、同じブレスレットを僕が付けていたらもっと話は盛り上がったのだろうか?
 
後日、LAで受け取ったブレスレットのクリップ部分はリクエスト通りにハートに変わっていた。
 
今度LasVegasに行った時はこのブレスレットを付けて行こう。
 
そしてCaesars Palaceのあのテーブルでブラックジャックをしよう。
 
またクロムハーツを身に付けた誰かと出会う為に。
 
 
Realize your jewelry ...with Roy


クロムハーツ ファンシーチェーンブレスレット

CHROME HEARTS / クロムハーツ ファンシーチェーンブレスレット



Cellratory-CLG×it's12midnight】





| 00:00 | ★ Special Entry | comments(6) | trackbacks(0) |
royさんという方の記事ですよね。
あちらのブログでこの記事を拝見しました。
こういった思い出話は大好きです。
アイテムも使い込まれていて良いですね。
| sh | 2011/01/18 03:07 |
再会の夜に

「いつもの場所で!」

と自然に笑顔が脳裏に浮かびます。

素敵ですね!
| タッピング | 2011/01/18 06:16 |
■shさま

セルラトリーもご愛読されてらっしゃるのですね!

以前セルラトリーで発表された記事。
当ブログの為に、さらに加筆&お写真を撮って頂き、
Royさまにプレゼントして頂きました。

何度も何度も読み直してしまう、素敵なストーリーとお写真。
最高です・・・。
| twelve | 2011/01/18 14:31 |
■タッピングさま

Royさまとジェイソン氏の再会。
二人の腕にはファンシーブレスが。

想像しただけでキュンとなってしまいます☆
| twelve | 2011/01/18 14:33 |
何だか映画のようなシーンですね。
男性は同じアクセって気にならないのでしょうか?
女性はオンリーワンにこだわる人 けっこう居る
みたいですが。
ちなみに私は全然気になりません。
それぞれの個性で着けこなせば別物だし
同じ趣味がある ってちょっと嬉しかったりします。
| オババ | 2011/01/18 15:20 |
■オババさま

僕的としましても、あまり被ってしまうものは敬遠してしまいがちですね。

ただ、メンズジュエリーでは確立した存在であるクロムハーツでさえ、同じアイテムを持っている人とは中々出会う事はございません。
ですので、同じアイテムを着けている人を見つけたときは、ちょっと嬉しくて声をかけたくなったり(笑)

おっしゃる通り、同じアイテムでも、着けこなしは人に様々。それってアクセサリーの楽しいところですよね♪
| twelve | 2011/01/19 16:19 |









 
この記事のトラックバックURL

http://blog.its12midnight.com/trackback/214
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...