真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

REID MFG / Bronze Collection

90年代、空前のシルバーアクセサリーブームに沸いた日本。
クロムハーツを筆頭に、レナードカムホート、ロイヤルオーダー、クレイジーピッグなど、
海を渡ってこの国に到来した、重厚でインパクト溢れるメンズ・アクセサリー。


まだまだ男性がアクセサリーを着ける習慣がポピュラーではなかった当時、
それらアクセサリーブランドが生み出した素晴らしい作品群に、
有名人をはじめ多くのファッションピープルが夢中になり、
こぞってファッションに取り入れました。

 
それから20年の歳月が流れました。
重厚なシルバーアクセサリーは、今なお多くのファンを魅了し続けていると同時に、
ユニセックスでフェミニンなデザインをまとうことも、
メンズ・アクセサリーの新たなトレンドとして確立しているように感じております。


さて今夜ご紹介させて頂くのは、
同じくシルバーアクセサリーブームを牽引したREID MFG / リード MFGより、
新たにリリースされた"Bronze Collection".


REIDならではのエッジの効いたゴシック・デザインはそのままに。
Bronzeを用いることにより、Goldでは表現できない淡いピンクゴールドカラーを再現。
女性はもちろん、男性が身に着けても、嫌味になることなくファッションの抜群のアクセントとして活躍いたします。
 

REID MFG, リードMFG

REID MFG / Bronze Collection


より現代的に昇華された、"本物"のアクセサリー。
是非チェックしてみてくださいね。


REID MFG (リード MFG) ⇐ Click!!



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
| 17:47 | ■ REID MFG | comments(0) | trackbacks(0) |

REID MFG / 4 hearts Pendant

届いたのは、何とも嬉しいReid Rolonからのご報告。
オーダーしてから随分の月日がたちましたが、写真を見る限りでは完成間近ということでしょうか。


Reid mfg, 4 heart

REID MFG / 4 hearts Pendant


製作過程を見せていただけるのは、何ともロマンを感じます。
完成したこのペンダントは、誰の胸に留まるのでしょうか。


REIDさん、引き続きよろしくおねがい致します。


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 20:25 | ■ REID MFG | comments(2) | trackbacks(0) |

REID MFG / INDIAN SHOT RING

"Have a great day!!!"
"You have a great day also..!!"


憧れのシルバースミス、REID ROLON。
雲の上の存在であった彼と、そんな日常的な挨拶を交し合えている事は、
今でも夢見心地だったりします。


一年近くにも及んだ彼とのコミニケーション。


商業主義とは間逆に存在するかのような、
そのアーティスティックで骨太な彼のスピリットに触れることができたのは、
僕にとっても、ショップにとっても大きな経験となりました。


REID MFG / INDIAN SHOT RING

REID MFG / INDIAN SHOT RING


僕の熱い想いが通じたのか、数点のオーダーを受けて頂いた時は、本当に嬉しくて。


今日は、彼が作ったこんな骨太なリングを身に着けて。
オーダー品の到着が、今から待ち遠しくてなりません。


REID MFG is Coming  "ITS 12 MIDNIGHT" soon...


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:56 | ■ REID MFG | comments(4) | trackbacks(0) |

REID MFG GUN RING / リード MFG ガンリング

実際着けてみる事で、初めてその魅力に気付く事も往々にしてございます。


このリング。
写真で見たときは、あまり惹かれなかったのですが・・・


Reid mfg ガンリング

REID MFG GUN RING / リード MFG ガンリング


当ブログにおいて、4度目の登場となるREID MFG。
重厚でハード。それでいてどこか柔らかい。
そんな印象を、抱いているブランドです。


REID MFG ガンリング


この肉厚なボディ。
リングは重量があるほどに、傷が付きやすくなります。


長年の使用により、造型は変貌していきますが、
今日の表情こそが本来のデザインであるかのような、
一種の包容力を感じてしまいます。


ひとさし指にリングを着ける事は滅多にないのですが、
このリングに限っては、その指での着用が一番グッときます。


REID MFGの原点ともいえる、この"GUN"モチーフ。


【GUN】
ハワイアンが使う波のサイズでいうと10フィート以上、
25フィートぐらいまでの大波で使うビッグウエイブ用ボードの事。
ノーズとテールが尖った独特のアウトラインが特徴。


サーフィンを愛したデザイナーのReid Rolon/リード・ロロン氏らしい発想ですよね。


ブランドスタートのKeyとなったアイテム。
今後も多くのファンを魅了し続けるのだと思います。




その他のREID MFGの記事【←Click】



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:28 | ■ REID MFG | comments(2) | trackbacks(0) |

REID MFG / リード リーフマンリング

時折、強烈に個性的なリングを着けたくなる時があります。
そんな日は、こんなリングがピタリとはまります。


REID MFG リーフマンリング

REID MFG / リード リーフマンリング


何度か当ブログでもご紹介した"REID MFG"のリング。
肉厚なボディーに、彫りの深い造型。
まさにメンズジュエリーと言った感じ。


リーフマンという植物の精霊がモチーフだそうですが、
"精霊"の定義がくつがえってしまいそうな、無骨な面構えをしております。
しかし着けておりますと、この表情にも何とも愛着がわいてきたり。


年齢よりも幾分若くみられることが多いのですが、
男であれば、得する事ばかりでもありません。


凄みを効かしたい時には、こんな顔になってくれるといいのですが・・・。
如何でしょうか。



その他のREID MFGの記事【←Click】



| 00:01 | ■ REID MFG | comments(6) | trackbacks(0) |

REID MFG/リード MFG ラージアンカーブレス

"シンプル イズ ベスト"という言葉があります。


もちろん、単に"シンプル"なだけでは満足いくはずもなく、
洗練されたシンプルデザインこそが、人の心を捕らえるのだと感じます。


一切の不要なデザインを省いた、ソリッド感溢れるこのフォルム。
まさに"シンプル イズ ベスト"。


REID MFG/リード MFG ラージアンカーブレス

REID MFGのラージアンカーブレスです。


購入時は、もっとシャープなエッジだったのですが、
そのシルエットは、年月を重ねるごとに滑らかさを増しました。


多くのファンを魅了した、ブランドを代表するこの作品。
心地よい装着感で、気負うことなく日常に馴染みます。


たった4個のシンプルなパーツが魅せる様々な表情。
今後も飽くることなく、僕を楽しませてくれそうです。



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:17 | ■ REID MFG | comments(4) | trackbacks(0) |

REID MFG/リード ゴシックハートペンダント

ハートモチーフのアクセサリーが好きです。


今夜は、男性でも気兼ねなく楽しめる、
bitterなハートペンダントをご紹介。


リードMFG ゴシックハート


男性的な重厚感と、女性的な美しい曲線との融合。
REID MFG/リードのゴシックハートペンダントです。


元歯科技工士のキャリアを持つアメリカのシルバースミス、
Reid Rolon/リード・ロロン氏が生み出したこのペンダントには、
培われた技術だけではなく、職人としてのHeartがぎゅっと詰まっている気が。


たとえ、彼の90年代における輝かしい経歴を知らずとも、
一切の妥協を許さぬREID MFG作品の魅力は、
例外なく着ける者の心に浸透します。


REID MFG ゴシックハート


ハートの先端に向けての広がりが作りだす立体感は、
不思議と安定感をもたらします。


デザイン、クオリティーはそのままに
サイズだけを小さくした『ゴシックハートチャーム』もありますので、
ペアで楽しむのも素敵ですよね。





| 00:06 | ■ REID MFG | comments(11) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...