真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

Jewelista Vol.4

今夜はJewelistaの第4弾を。


憧れのセレブレティやファッションリーダー・ブロガー、
彼らの着こなしは頻繁にチェックさせて頂いておりますが、
僕が最も気になるのは、デザイナー自身の着こなしだったりします。


自ら生み出した作品の魅力を、一番理解しているはやはりデザイナーだと思います。
数ある作品群から、どれを選び、それをどう着けるのか。


ブランドに魅了されるほどに、やはりデザイナーの着こなしは俄然気になってしまうのです。


ということで、今夜のJewelistaは特別版として、
it's 12 midnightにてご紹介しているアクセサリーブランドのデザイナーの着こなしをご紹介。


ビリーブインミラクル デザイナー

BELIEVEINMIRACLE

HARIM デザイナー

HARIM

le tabou デザイナー

Le Tabou

HOASHIYUSUKE デザイナー

HOASHIYUSUKE

SunKu デザイナー

SunKu


直接お会いして、その着こなしを楽しませて頂いているのですから、
これ以上の役得はありませんよね。


またデザイナーにお会いする機会があれば、
嫌われない程度に、パシャパシャと撮ってまいりますね。


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 02:22 | 【Jewelista】 | comments(1) | trackbacks(0) |

Jewelista Vol.3

さて今夜は、皆様お待ちかね(であって欲しい)、Jewelistaの第3弾を。


思わず目を奪う素晴らしい着こなしに、
僕なりの考察を添えさせて頂きました。


アクセサリー スナップ


さて、まずはこちら。
黒いシャツに合わせたのは、超ショートと、超ロングのゴールドのネックレス。
60年代風ジャケットのボタンカラーともマッチしてます。


個性的な着こなしながらも、
そこに元々存在していたかのような、自然な仕上がりが秀逸です。


アクセサリー スナップ

さて次はこの写真。
もはや説明いらずの存在感は、
The Great frogのLargest Kudu Skull Ring。
モノトーンファッションと、シルバーアクセサリーは相性がいいですね。


女性が大きなリングをお召しになるの、やっぱり好きです。


アクセサリー スナップ

ベージュのニットから覗いた、シャツ、時計、ブレスレット。
ブレスレットの美しいブルーが、ファッションの絶妙な指し色になっていますね。


しかし、ロレックスやゴージャスなファーに、このブレスを合わせるとは・・・
まさに脱帽のセンスですね。


アクセサリー スナップ


最後の一枚はこちら。
素材はシルバーに統一しながら、大きなサイズグラデーションを与えることで、
単なる"重ね着け"にとどまらない個性が生まれております。
ちなみに中指はPamela love、ひとさし指はARTIFACTS。


さて皆様にとりまして、感性を刺激する一枚はございましたでしょうか?
個人的には最後の着こなしが一番グッときました。
ベージュとシルバーってこんなに相性がいいのですね。
そこも新たな発見でした。


では第4弾にむけて、世界中のジュエリスタを探す旅に出かけてまいりますね。
おやすみなさいませ。


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
| 00:49 | 【Jewelista】 | comments(4) | trackbacks(0) |

Jewelista Vol.2

今夜は、前回ご好評いただきました(気がする)Jewelistaの第2弾を。


前回の記事では、
『キャラクター×ファッション×アクセサリー』
その全てのバランスが大切だという素敵コメントを頂きました。


今回、ご紹介をさせていただきますモーリスさんも、
この3つの側面すべてがせめぎあうような、

素晴らしいJewelistaでございます。


Jewelista Vol.2
 


こちらは、LA在住のflorist(花屋さん)であるMaurice Harrisさん。


淡いパープルのシャツはRaf Simons、
ターコイズブルーのパンツはセオリー、
そしてアニマル柄のサンダルは、ルブタンだそう。


そこに合わせた、大粒のブラックビーズのネックレスが、
ファッションをグッと引き締めておりますね。


シャツの上からネックレスを合わせるのは、1つのトレンドとなりつつありますが、
このような大ぶりのネックレスを合わせるのは斬新です。


そして腕に輝くのはヴィンテージのゴールドバングル。
3つを重ねてらっしゃいますが、色味を統一させ、ボリューム感でコントラスを演出しているのも、
何とも上手いですね。


ファッションはもちろん、インテリアにも、
卓越された色彩感覚は発揮されておりますね。
この独創的な感覚は中々マネできるものでもございませんが、
多くの刺激を頂く事ができました。
ありがとうございます



JUGEMテーマ:ファッション









| 01:54 | 【Jewelista】 | comments(2) | trackbacks(0) |

Jewelista Vol.1

"ファッショニスタ"という造語がございます。


これは、「fashion」とイタリア語の「ista」= 〜なひと の組み合わせに由来しており、
ファッションに敏感な人、トレンドを生み出す人を指す言葉です。


そこで当ブログでは、アクセサリーを本当に上手にお召しになっている方を、
"Jewelista (ジュエリスタ)"と呼んでしまおうと考えました。


今夜、皆様にご紹介したい"Jewelista"は、CATHRYN COLLINSさん。






ベンガルが可愛すぎるのはさておき、CATHRYNさんの着こなしにご注目。


Attilio Codognato


リングは、左薬指にのみ重ねて。
ゴールドのスカルリングは、憧れの"Attilio Codognato"。
ストーン系リングとのMIX感が絶妙です。


ボウガード ブレスレット


そして右手に着けている大きなブレスレットは、ヴィンテージのBOW GUARD。


ちなみにBOW GUARD(ボウガード)とは、
その昔、ネイティブアメリカン達が、弓を射るときに手首をガードするための防具だったものです。
とびきりタイトなブラックジャケット(Tom Ford)にこのようなアイテムをセレクトされるとは、
いやはや造詣の深さに驚かされるばかりです。


如何でしたでしょうか?
これからも刺激的なJewelistaを、ご紹介していきたいと思います。
どうぞお楽しみに





| 00:25 | 【Jewelista】 | comments(2) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...