真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

シャネル J12 クロマティック

名前に『12』が付くことも大きいと思うのですが・・・
いつか手にいれてやろうと虎視眈々と狙い続けている、シャネル"J12"。


今年2011年には、ハイテクセラミックにチタンをブレンドするという
シャネル独自の新素材"チタンセラミック"を採用した、新しいモデルが発売されました。


会うたびに違う腕時計をつけている、
絵に描いたようなヤンエグな友人に聞いてみたところ、やはり所有していること。
いやはや、期待を裏切りませんね。


折角ですので、先日あった際に見せていただきました。


シャネルJ12 チタンセラミック

シャネル J12 クロマティック


J12といいますと、ブラックかホワイトのイメージがございますが、
新たにこのグレーっぽいカラーも加わった事になります。


こちらは、正確にはクロマティックカラーと呼ばれ、
なんでもダイヤモンドパウダーで鏡のように磨き上げられており、
受けた光が反射すれば、時に七色の虹のような煌めきを見せるのだそう。


しかもこのチタンセラミック、なんとサファイアに匹敵する"硬度9"を誇ります。


肉のカーテンが"硬度4.5"
ロビンマスクの鎧が"硬度9"
ダイヤモンドパワーをもつ、かの悪魔将軍にして"硬度10"でございますので、
いかにこのJ12が強固に出来ているかが、ご理解頂けるかと思います。
J12、恐るべし。


堅い=凄い。
そんな方程式が、頭をよぎります。
いつかは、この腕にも留まりますように・・・。


JUGEMテーマ:時計★大好き
 
| 00:01 | 【腕時計】 | comments(4) | trackbacks(0) |

CALIBRE DE CARTIER / カリブル ドゥ カルティエ

当ブログに度々登場する腕時計好きな友人。
会うたびに違う時計をつけているので、もしやと思いチェックすれば・・・


カリブル ドゥ カルティエ

カリブル ドゥ カルティエ

CALIBRE DE CARTIER / カリブル ドゥ カルティエ


おやおや、またもや新作をゲットしたのですね。
しかも今度はカルティエじゃないですか


カルティエとしては、初のメンズ用コレクションであるこの「カリブル ドゥ カルティエ」。
それはまるで、女性を意識した男性像。
骨太でありながら、どこかセクシーなんです。
さすがはカルティエといったところでしょうか。


次に会うときにはどんな時計をつけてくるのか。
それは彼に会う際の、ささやかな楽しみの一つになっております。
いつも楽しませてくれてありがとうね。


■追記

今夜のオススメの一曲は、Brian Mcknightの『Send One Your Love』
スティービーの名曲を、見事に自分のモノにした珠玉のカバー。
この空気感、たまりません。

(携帯の方はコチラより)






JUGEMテーマ:時計★大好き
| 00:11 | 【腕時計】 | comments(6) | trackbacks(0) |

BVLGARI / ブルガリ カーボンゴールド

仕事柄、スーツは滅多に着ません。
基本的に、毎日がカジュアルスタイルなんです。


だからこそ、小物にはシックなテイストを求めてしまう傾向があります。


BVLGARI / ブルガリ カーボンゴールド
 
BVLGARI / ブルガリ カーボンゴールド


ケースにカーボンを用いた、ブルガリの『カーボンゴールド』シリーズ。
ストイックな黒は、カジュアルなファッションをグッと引き締めてくれます。


こちらはカーボンゴールドシリーズでは、初のオートマティックモデル。
裏蓋がスケルトンになっているのも嬉しいですね。


BVLGARI / ブルガリ カーボンゴールド


スイッチを入れるように、
気持ちをビジネスモードにへと、高めてくれるこの時計。


『出来る男』になれるよう、日々奮闘しておりますが、
時には形から入ってみるのも悪くないかも知れませんね。



JUGEMテーマ:時計★大好き
| 00:01 | 【腕時計】 | comments(4) | trackbacks(0) |

ブルガリ / セルペンティ 7連タイプ

昨年の8月にご紹介したブルガリのセルペンティ。 



ブルガリのセルペンティ

セルペンティ 2010年モデル


ラグジュアリーに彩られたスネークがしなやかに腕に巻きつくようなフォルムは、
アクセサリー感覚で纏えるフッション性を持ち合わせた傑作腕時計。


何かの拍子に、腕に巻きついてきてくれる事を期待しながら、
はや8ヶ月が経過。
時折腕を差し出してみるのですが、なかなか獲物は掛かってくれませんね。


そうもしている間に、驚愕の2011年モデルが発表されましたよ。

ブルガリ セルペンティ

ブルガリ / セルペンティ 7連タイプ


ブルガリの得意とする、コイルを巻きつけた形状の『トゥボガス』。
熟練の職人によって、手作業で巻きつけられていくのですが、
こちらの7連タイプでは、そのコイルの長さは、なんと35メートルもあるそうです。
緻密で、気の遠くなるような作業によって誕生するのですね。


ベゼル周りには38個のダイヤモンドが、
そしてダイアルには190個のパヴェダイヤがきらびやかな輝きを放ちます。


実際身に着けると、どのような雰囲気になるのでしょうか。
着ける者を選ぶであろう、アヴァンギャルドなデザインであることは確かですね。


ブレスレットでも多数発表されているトゥボガスですが、
ブルガリ通によると、やはり手作業で作成されるだけにほんの若干の個体差があるようです。
購入する際は、自分にフィットするものを選びたいですよね。


2012年モデルでは、どのような進化を遂げるのか。
ときおり腕を差し出しながら、楽しみに待つ事にします。



JUGEMテーマ:時計★大好き

| 00:00 | 【腕時計】 | comments(8) | trackbacks(0) |

CHANEL / シャネル J12

先日、友人と話題の豚シャブ店にお邪魔してきました。


鍋に入れるダシを選ぶことができるシステムに、
簡単にテンションが上がる僕と、淡々とオーダーを続ける友人。


やはりしゃぶしゃぶは美味しいですね。
野菜もたらふく頂きましたよ。


たちこめるユゲの向こう側。
彼の腕もとには、キラリと光る存在感がありました。


シャネル J12

CHANEL / シャネル J12


いつか欲しいなと思っていたシャネルのJ12。
クロノグラフ&ダイアモンドが演出する『ひしめき感』も素敵です。


twelveと名乗りだしてから、やはり『12』という数字には反応してしまうようになった僕。
いつかは僕の腕元でもキラリと輝いてくれますように。



JUGEMテーマ:時計★大好き

| 00:16 | 【腕時計】 | comments(8) | trackbacks(0) |

FRANCK MULLER / フランク・ミューラー コンキスタドール・コルテス

今日は友人と焼肉に。


完全に魚派の僕ですが、たまの肉って美味しいですよね。
僕はビールではなく、お米にいくタイプです。


もくもくとした煙越しにも、
全く隠れていなかったその存在感。
新しく購入したという腕時計が、とっても素敵でしたので、
パシャリと撮らせてもらいました。



フランクミューラー コンキスタドール コルテス

FRANCK MULLER / フランク・ミューラー コンキスタドール・コルテス


スペインの英雄、コルテスの名が付けられたこの時計。
大振りなスクエアのケースと赤いステッチは、心地よいインパクトを放っております。


フランクミューラーというと、数字がゆらめいて柔らかく広がるようなデザインから、
優雅なイメージを持っておりましたが、
このようなぎっしりとして力強さを感じさせるようなデザインもおもしろいですね。


やはりビッグフェイスの時計って楽しいです。その日の主役になれる存在感。


他のアクセサリーとバランスをとるのはなかなか難しいかもしれませんが、
華奢な女性の腕にそれだけが留まっていても、いさぎよくて素敵な気がします。



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
| 00:00 | 【腕時計】 | comments(8) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...