真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ブラモデル・リング

ショップを運営しておりますと、日々体感するのですが、
「お誕生日プレゼント」として、アクセサリーを選ばれるお客様は本当に多くいらっしゃいます。


思いおこせば・・・
僕も誕生日プレゼントとして選んだモノの大半は、アクセサリーだったような。


そこには、
「流行にとらわれず、末永く使ってもらいたい」
「肌身離さず身に着けてほしい」
という想いが込められていた気がします。


特別な日に相応しい、ラグジュアリーなアクセサリーはもちろんですが、
バースデーカード代わりに、さらりとこんなリングを贈るのも素敵ですよね。


ブラモデル リング

ブラモデル・リング


イギリスで活躍する日本人デザイナーRentaro Nishimura氏が手掛けるこちらの作品。
アクリル板のパーツをプラモデルのように組みたてれば、なんと素敵なクラウンリングに。


プレゼント選びは、まさにセンスが問われるところ。
こんなユーモラスなアイテムを添えてみるのもいかがでしょうか?


http://www.rentaro.co.uk/index.php?/projects/crown/


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
| 01:06 | 【オモシロアクセ】 | comments(4) | trackbacks(0) |

まったく新しいブローチ

ブローチといえば、
ファッションのポイントとして衣類に"添えるもの"といったイメージ。


しかし、こちらのブローチは、衣類そのものを"redesign"してくれるような、
アクセサリーの新たな可能性を感じます。


Alice Jee Chung

Alice Jee Chung

Alice Jee Chung


着る服や着け方によって、無限大の楽しみを与えてくれそうなAlice Jee Chungのブローチ。
ジュエリー界に現れたこの新しい才能から、今後も目が離せそうにありません。


JUGEMテーマ:ファッション



| 00:17 | 【オモシロアクセ】 | comments(4) | trackbacks(0) |

万能ナイフなリング

アクセサリーといえば"装飾品"ですので、
基本的に機能性を持ち合わせていないものなのですが・・・


万能ナイフ リング

万能ナイフなリング / The Man Ring


こちらはアメリカのジュエリーブランド、"BOONE"のTHE MAN RING。
栓抜きをはじめ、5つのツールが収納された、まさに"万能ナイフ"なリング。


実際どの程度使えるのかはさておき、
会話の楽しい話題になることは間違いなさそうですね。
気になるお値段は385ドルとのこと。
気になる方は、ぜひチェックしてみくださいね。

http://www.boonerings.com/lasercut/utility.htm


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
| 00:09 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(0) |

炭の宝石

francesandrews013.jpg

francesandrews061.jpg

francesandrews034.jpg

Frances Andrews



こちらはUKのアーティストFrances Andrews氏の作品。


元素記号でいえば、黒鉛(グラファイト)もダイヤモンドもおなじ"C"なのですから、
何ともウィットに富んだリングといえますね。


炭とダイヤモンド。
異なるのは炭素原子のつながり方のようですが、
この真っ黒な炭素がどうにかなれば、あれほどまでに輝きを放つのですから、
何とも不思議なものです。


バレンタインが終り、
迫りくるのは、『3倍返し』でお馴染みのホワイトデー。


『まぁ、元素は一緒だから、同じようなもんだよ』
なんて言葉と共に、このリングを贈ってみるのはいかがでしょうか?
(僕にはそんな勇気はございませんが・・・)


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
| 00:00 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(0) |

bpbのアクセサリー

『アクセサリーって、"自由"ですよね』


とは、いつもコメントをくださるタッピングさまのお言葉。
このフレーズ、僕大好きなんです。


かつての僕は、『アクセサリー』といえば、
クロムハーツやゴローズといった『重厚なシルバーアクセサリー』だけが頭をよぎっていたのですが、
今では服装や気分に応じて、様々なテイストのアクセサリーを楽しめるようになりました。


それは、以前より僕のアンテナが感度を増した事もありますが、
時代と共に、アクセサリーの楽しみ方、もっというと"存在意義"が、
より多様化している事も影響している気がします。


たとえば、このブレスレット。
このような遊び心タップリのアイテムをみると、
アクセサリーって本当に"自由"になったんだなと、実感いたします。


bpb アクセサリー

bpb ROPE FINGER BRACELET


韓国・ソウルのアパレルブランド、bpb。
デザイナーのha bobae(ハ・ボベ)氏のPOPな感性から生まれたユニークなブレスレット。


カラフルなロープ、そこにはなぜか"手"が。
思わず笑みがこぼれるような楽しいアイテムですよね。


アクセサリーは、基本的に機能性を持ちませんので、
生活必需品ではございません。


どうせ着けるのであれば、
とびっきりの個性を、アクセサリーで表現するのも素敵ですよね。




| 00:01 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(0) |

これはかわいい! 素敵なジュエリーボックス

コレクションするつもりはなくとも、
どうしても増えていってしまうアクセサリー。


幾つかのジュエリーボックスに分けて入れてはいるのですが、
気がつけば"アクセサリー密度"も随分と高くなってしまいまして。。。


次にジュエリーボックスを買うのであれば、
ちょっとユーモアのあるものがいいなと、色々探してみたところ、
思わず楽しくなってしまう素敵なボックスが色々見つかりましたよ。


という事で、今夜は世界の素敵なジュエリーボックスをご紹介。


ジュエリーボックス
ジュエリーボックス
ジュエリーボックス
ジュエリーボックス

素敵なジュエリーボックス


個人的に一番気になったのは、ピアノをモチーフにしたジュエリーボックス。
蓋の中に収納できるのはもちろん、鍵盤にリングをはさめるのも楽しいですね。


ウォーリーのリングボックスも、可愛いです。


アクセサリーは、日常を楽しませてくれるモノだと信じておりますが、
こんな夢のあるボックスにしまっておけば、その効果はさらに高まりそうな気がします。
皆様も、いかがでしょうか?


JUGEMテーマ:ファッション


| 01:03 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(1) |

食品サンプルなリング

過去の記事でも書いたことがあるのですが、
レストランの店頭で、"食品サンプル"をディスプレイするのは、
実は日本独自の文化なんだそうです。


皆様も、『空浮くフォークwithスパゲティー』を初め見たときには、
強い衝撃を受けたと思いますが、
海外の方にとっては、それ以上のインパクトがあるに違いありません。


きっとこのアクセサリーを作ったデザイナーさんも、
食品サンプルを見た瞬間に、強烈な稲妻が落ちたのでしょうね。


食品サンプル リング

食品サンプル リング


こちらは、LAのアクセサリーブランド"fingerfooddelight"のリング。


リングの重要なファクターである、『着け心地』を一切無視したであろう、
この潔さと遊び心、素敵です。


十数ドルというお求めやすいお値段もCute。
日本の文化を、アクセサリーとして逆輸入してみるのも楽しいかもしれませんね。



| 00:44 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(0) |

VOLUMEなブローチ

初めてギターを買ったのは中学2年生。
クリーム色のFenderストラトキャスターでした。


イングウェイマルムスティーンのような"早弾き"に憧れて、
コードも覚えぬままに、運指トレーニングに明け暮れていたのを思い出します。


今はもっぱらピアノ専門となってしまいましたが、
"ROCK KIDS"出身の僕としましては、
ときおりエレキギターをむしょうにかき鳴らしたい衝動に襲われます。


そういえば、僕のギターは何処にいったのかな。
気づけば全てが、我が家から旅立っていったようなんです(涙)
次の自分へのご褒美は、Fenderもいいかも・・・


などと思わずエレキに想いを馳せたのは、このピンバッチのせいなんです。



ボリューム バッチ

VOLUME ブローチ



こちらはイングランドのアクセサリーブランド"Tatty Devine"のVOLUMEブローチ。
ハット、カバン、ジャケット、何に着けてもRockアイテムに変えてしまう優れもの。


それにしても、エッジの効いたディストーションサウンドは、やはり気持ちいいですね。
もう一度、運指トレーニングに明け暮れてみようかな。





| 01:34 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(0) |

Silly Bandz

子供の成長とは本当に早いものですね。


ついこないだまで、ハイハイしていた甥っ子&姪っ子ですが、
今ではすっかり大きくなりまして、
最近では、僕の着けているアクセサリーにも興味深々だったりするのです。


どれかをプレゼントしたいのですが、
やはりサイズが合いませんし、金属製のものはケガの原因になるやもと心配してしまいますので、
なかなかいい物が見つからなかったんです。


子供用のアクセサリーって、案外無いのかも?
と、やや諦めムードだったのですが、ついに素敵なのを発見。
Silly Bandz
Silly Bandz


見つけたときは、小さくガッツポーズをしてしまったこの商品。
いったい何だかお分かりになりますでしょうか?


Silly Bandz


実は、ラバー製のブレスレットなんです。
カラフルな色合いも、とってもかわいいですね。
何だか見ているだけで元気になりそう。


早速”購入ボタン”をクリックしようとしたところで、
誤って飲んでしまったらどうしよう?なんて考えてしまった僕は、
やはり心配性過ぎるのでしょうか?


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品
 
| 02:22 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(0) |

小さなダイヤモンドが・・・

■Plastic 【形容詞】

1. プラスチックの、プラスチック製の、ビニールの、柔軟な、可塑性の、創造的な、塑性体の
2. いかさまの、見せ掛けだけの
3. 誠実さに欠ける、白々しい


"plastic diamond ring"と名付けられた、
何ともユニークなリングを発見いたしました。


plastic diamond ring

plastic diamond ring


plastic diamond ring


なんでもプラスティック製の球体のボディーに埋め込んだ小さなダイヤモンドが、
光の屈折の加減で、大きく見えるそうなんです。
すごいアイデアですよね。


それにしても旨いネーミングだと思いませんか?
おそらくここでの"plastic"というのは、1.と2.の両方の意味にかかっているのですね。


大風呂敷を広げるとはいいますが、
このリングをエンゲージリングとして贈るのも、ウィットに富んだ感じで楽しいかも。


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品

| 00:10 | 【オモシロアクセ】 | comments(1) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...