真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

釘のアクセサリー Cartier / JUSTE UN CLOU

釘(クギ)をモチーフにした、Giles & Brother (ジャイルス・アンド・ブラザー)のスパイクカフ。
僕も愛用している、お気に入りの逸品でございますが、
この度Cartier(カルティエ)からも、
同じく"釘"をモチーフにした新作ラインナップが登場いたしました。


Cartier / JUSTE UN CLOU

Cartier / JUSTE UN CLOU

こちらの作品はリング、ブレスレットでの展開となっております。
ゴールド製で、中にはダイヤモンドをあしらったモデルもございますので、
やはりお値段も、かなりラグジュアリー仕様となっております。




(携帯のかたはコチラ


一見ジュエリーとは無縁にも感じる"釘"というモチーフを、カルティエが採用するなんて。
一流メゾンの遊び心に、いやはやキュンとなります。


ジャイルスのスパイクカフは、Brass製となりますが、
いつか10kあたりでオーダーさせて頂きたいな、なんて想いがよぎってしまいました。。。



JUGEMテーマ:ファッション



| 00:24 | ■ Cartier/カルティエ | comments(1) | trackbacks(0) |

カルティエ / Winter Tale

カルティエといえば『豹』がアイコン的な存在となっておりますよね。
パンテールシリーズのような豹をモチーフにしたジュエリーをはじめ、
広告等にもよく登場いたします。


以前の記事でも紹介したカルティエの豹の赤ちゃんのポスター。
これを見て、とろけそうになったのは僕だけでは無いはず。


さて、カルティエでは現在「Winter Tale」と銘打ったキャンペーンを行っているのですが、
同キャンペーンの広告には、あの豹の赤ちゃんが主演を務めております。


カルティエ ウインターテール


さらにはこんなPVまで発見。
(携帯の方は、コチラより)





この豹の赤ちゃんはオフィシャルサイトにおけるWinter Tale 特設ページ【←Click】でも確認できます。
ウェブサイトは、FLASHのみで作成。
ショートムービーを見るような感覚で、美しい雪の世界へと誘われます。
ぜひチェックしてみてくださいね。


寒い日が続いているせいか、昨晩はマルチーズ(白いふわふわのイヌ)と一緒に寝る夢を見ました。
朝起きてみると、抱きしめていたのはお気に入りの湯たんぽ。


やれやれといった感じでございます。



JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品


| 00:46 | ■ Cartier/カルティエ | comments(8) | trackbacks(0) |

Cartier/カルティエ ボールペン 【サントス ドゥ カルティエ】

幼い頃から、物を無くす癖があります。
えんぴつも、消しゴムも、最後まで使った記憶がございません。


きっと、物に愛着が持てなかったのかも。


いつしか生まれた『物へのこだわり』は、
年齢を重ねるごとに大きくなり、
今では、好きな物しか周りに置かなくなりました。


お手頃な物も、身分不相応な物も。
今では持つもの全てが『愛用品』です。


お蔭で『無くし癖』は緩和されましたが、
やはりゼロにはなりません。


僕の可愛い君達へ、
どうか僕の元から去っていかないでね。


さて今日は、愛用のボールペンをご紹介致します。


カルティエ ボールペン


サントス ドゥ カルティエのボールペンです。

飛行士のパイオニアであるサントス-デュモンのために創られたと言われる
このボールペン。
『loveブレス』等でもお馴染みのビスが印象的に配置されております。

シンプルでクラッシックがゆえに、
様々な表情を楽しむ事ができます。


そして、もう一本。


Lamy ボールペン


ドイツ、Lamyのボールペン。
程よい重量感が、ペンをスムースに走らせます。
シンプルでソリッドなボディもお気に入り。


コンピュータの普及により、
字を書く機会は、格段に減りました。


だからこそ、自筆で書く事の意義が大きくなると感じております。


この記事の影響か、
なんだか手紙を書きたい気分になって参りました。


『拝啓、
残暑お見舞い申し上げます・・・』



Cartier/カルティエ ボールペン 【←Click】

Lamy オフィシャルWebsite 【←Click】


JUGEMテーマ:宝飾・ブランド品

| 00:02 | ■ Cartier/カルティエ | comments(4) | trackbacks(0) |

Cartier Panthere / カルティエ パンテール

豹柄が好きです。


特にストールとしての豹柄は使い勝手が良く、
様々なコーディネートのポイントとして、愛用しております。


アクセサリーでも同様、
パンサーを用いたアイテムに強く惹かれます。


猛獣ならではの、しなやかで力強い肉体に焦がれているのかもしれません。


以前、イオッセリアーニのパンサーリングをご紹介させて頂きましたが、
パンサーモチーフのアクセサリーと言えば、
Cartier / カルティエも素晴らしい作品を多数発表しております。


こちらがカルティエのパンテールシリーズ


カルティエ パンテール
カルティエ パンテール
カルティエ パンテール
カルティエ パンテール
カルティエ パンテール

ハイジュエリーならではの気品は勿論ですが、
巧みに織り交ぜられた遊び心にこそ、カルティエの『強さ』を感じます。


パンサーのテイストが全て違うのも驚きですね。
皆さんはどのパンサーに惹かれますか?


僕は最後のネックレスにトキメキます。
アイデアが素晴らしい。


いつもアンテナを張り巡らせておりますが、
お勧めのパンサーモチーフのアクセサリーがございましたら、
是非ご教示くださいね。


Cartier / カルティエ パンテール オフィシャルWebsite 【←Click】


■追記

カルティエに行きますと、いつもディスプレイポスターに釘付けになります。
可愛すぎますね・・・。


カルティエ パンサー

カルティエ パンサー
| 00:13 | ■ Cartier/カルティエ | comments(4) | trackbacks(0) |

Cartier/カルティエ ヌーベルバーグリング

物との出会いにも『一期一会』がございます。
今日は、買っとけばよかったと後悔している逸品をご紹介します。


1847年設立、フランス・パリの超高級ブランド、
Cartier/カルティエのヌーベルバーグリングWGです。





雑誌で初めて見た時の印象は、ただ大きいなぁ...といった印象でしたが、
店頭で試着した際には、一瞬でその素晴らしさに魅了されました。


ほどよい重量感、滑らかな曲線美、美しい輝き、大きさを感じさせない着用感、
プレーンながら他に類を見ない傑作です。


また、TPOを選ばないデザインですので、
シーンを選ばず、どんな服装にもマッチすると思います。


ちなみにこちらは、YGも展開されていましたが、僕は断然WG派です。


残念ながら現在は廃盤となってしまいました。
あの時、もう一歩勇気を振り絞っていたら・・・・。


ちなみに、上の世代の方はCartierを
『カルチェ』と呼ばれる方が多いですよね。
実際、1980年代後半までは、正式にカルチェと呼ばれていたようです。


その後、本国・英語圏の発音に一番近い『カルティエ』に訂正されました。


かくいう私も『カルチェ』世代。
これからは『カルティエ』ですよ、奥さん。


ヌーベルバーグリング、
機会がございましたら、是非手にとって見てくださいね。
| 17:08 | ■ Cartier/カルティエ | comments(6) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...