真夜中に更新される、アクセサリーBlog。
メンズ、レディース問わず、世界中の美しいアイテムを日々紹介。
Realize your jewelry.
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

アニマルのカフリンクス

最近はメッキリ少なくなってしまいましたが、
ビジネス・スーツに身を包む日も、年に数回はあります。


それがどんなにフォーマルなスーツスタイルであっても、
何かアクセサリーも加えたくなるものですが、
スーツに合わせるアクセサリーって、案外難しくもあります。


たとえばこんなCUTEなカフリンクスを袖元に留めれば、
重要なミーティングを前に少々硬くなった体も、優しくほぐしてくれそう。


アニマル カフリンクス

Tateossianのカフリンクス


LONDONのジュエリーブランド、Tateossianのカフリンクス。


スワロフスキーとシルバーとの美しいコントラストが秀逸。
袖のどちら側を見ても、楽しませてくれますね。


今月にも大切なミーティングが控えております。
遊び心を袖に留めて、何とか乗り切りたいと思います。


http://www.tateossian.com/category/1009/cufflinks.html



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
| 00:10 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(4) | trackbacks(0) |

MARTIN MARGIELA JEWELRY 2009/2010

メゾン・マルタン・マルジェラ、過去のアーカイブより、
とっても楽しいアイテムを見つけましたよ。


MARTIN MARGIELA JEWELRY 2009/2010

MARTIN MARGIELA JEWELRY 2009/2010


マルジェラ、2009/2010のアーカイブより、ご紹介させて頂く、
これらのブレスレット、リング、ネックレス。
みずからを"モチーフ"とした、なんともユニークなラインナップ。


零れ落ちそうな危うげなデザインも、遊び心を感じます。
さすがマルジェラ。


JUGEMテーマ:ファッション
 
| 00:33 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(4) | trackbacks(0) |

Ann Demeulemeester のリング

おなじSterling Silver製のアクセサリーにおいても、
その質感、肌触りはブランドによって大きく異なります。


陰影に富んだ風合いが秀逸な、アン・ドゥムルメステールのリング。
憧れのWERKSTATT:MUNCHENが手がけるだけあり、
シンプルながらも印象に残る仕上がりは流石です。



Ann Demeulemeester リング
Ann Demeulemeester リング

Ann Demeulemeester のリング


アン・ドゥムルメステールといえば、
平凡ではなく常に最先端を意識しながらも、
引き算の美しさを見事に表現しているかのような、白と黒が基調の服が印象的です



そのコントラストの強さを、ギュッと結びつけるような、
鈍いスターリングシルバーの輝き。
相乗効果でさらに互いが引き立つイメージ。


とはいえ、このリングの魅力は、
アン・ドゥムルメステールファンだけのモノにするのは勿体ないですよね。


表参道には直営店もございますので、
ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。



JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 01:10 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(4) | trackbacks(0) |

WERKSTATT:MUNCHEN / Star Ring

先日CHROME HEARTS / RING STAR LARGEを紹介してからというもの、
どうも星型のリング頭から離れません。


クロムハーツのそれのように"ガツン"も素敵なのですが、
今一番欲しいのは、ちょっと大きめのピンキーリングとして。


色々探しておりますと、大好きなブランドからとびきり素敵なのを見つけてしまいました。


WERKSTATT:MUNCHEN  Star Ring

WERKSTATT:MUNCHEN / Star Ring


まるでダイヤモンドをセッティングしているかのような、Sterling Silver製。


どうしても甘くなってしまいがちのStarモチーフですが、そこはさすがワークスタットミュンヘン。
SOLIDでSPICYな仕上がりにメロメロです。


久し振りにデザイナーのklausに連絡をとって、
My Sizeをお願いしてみようかな・・・。





JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 00:30 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(4) | trackbacks(0) |

ANOTHER FEATHER

細身のアクセサリーを重ねるのは
女性の間ではトレンドとなっておりますが、
"ANOTHER FEATHER"の提案は、重ねることで効果を強めるように感じます。


ANOTHER FEATHER
ANOTHER FEATHER
ANOTHER FEATHER
ANOTHER FEATHER
ANOTHER FEATHER

ANOTHER FEATHER


からだに馴染みやすいシンプルでナチュラルな造形は、
しなやかさや、やわらかさをいっそう惹き立て、
身にまとう人の美しさを濁り無く主張するかのようです。


さまざまなテイストのアクセサリーを組み合わせるのも楽しいですが、
たまには統一されたイメージで自分を演出してみるのも面白いかもしれませんね。


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
 
| 01:33 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

プロダクトデザイナーが作ったリング

オーストラリアのデザイナーのThomas Feichtner氏。
家具を中心にプロダクトデザインを手掛ける彼ですが、
手掛けたリングの立体美につよく惹かれました。


Thomas Feichtner リング

Thomas Feichtner "Filio"



ダイヤモンドのカットを彷彿とさせる幾何学的なデザイン。
なんでも息子の出産祝いとしてThomas Feichtner氏が奥様にプレゼントしたリングだそう。
きっと奥様にとってはダイヤモンド以上のキラメキを感じられたのでしょうね。




| 01:50 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

CAROL CHRISTIAN POELL / キャロルクリスチャンポエル アジャスタブルリング

大切なヒトへのプレゼントに指輪を贈りたいけど、サイズがわからない・・・。
皆様もそんな経験があるのではないでしょうか?


そんな時は、こちらのリングがオススメです。


キャロルクリスチャンポエル リング
キャロルクリスチャンポエル リング

CAROL CHRISTIAN POELL / キャロルクリスチャンポエル アジャスタブルリング


こちらは、憧れのメンズメゾン、キャロルクリスチャンポエルから発表された
アジャスタブルリング。
ご覧の通り、お好みのサイズに調整することが可能です。
気分によってお好みに指に着けることが出来るのも嬉しいですよね。


サイズアジャスタブルのリングは、他にも幾つか見た事がございますが、
このアイデアは、工業的なデザインも秀逸でとっても素敵。


ところで、相手に気づかれずにスマートにリングサイズを知る方法ってないのでしょうか?
色々調べておりますと、下記のページを発見。


http://www.sugoren.com/report/post_437.php


ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいね。


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー
| 00:00 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(2) | trackbacks(0) |

Maison Martin Margiela with H&M

H&M×マルジェラのコラボレーションが巷で話題になっていますね。


今回のテーマは『復刻』ということで、
1989年春夏シーズンから2012-13年秋冬シーズンまでの名作が、
コラボアイテムとして蘇るというのです。


当ブログでも何度かご紹介させて頂きましたが、
マルジェラといえば、やはりアクセサリーも外せません。
どのアイテムが復刻されたのか、いち早くチェックしてみました。

マルジェラ コラボ H&M アクセサリー

マルジェラ コラボ H&M アクセサリー

Maison Martin Margiela with H&M


今回のアクセサリーラインナップはこんな感じ。


ファンとしましては、
あのアイテムも復刻して欲しかった・・・などという願望もつきませんが、
2010-2011 AWに発売された、
ウォッチベルトモチーフのブレスレットが入っていたのは嬉しかったです。


並ぶのは少々苦手な僕ですが、
機会があれば、是非お店までチェックしにいきたいですね。


JUGEMテーマ:シルバーアクセサリー


| 02:08 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

やっぱり チャンルー が好き。

かなり前のお話となりますが、
Chan Luu / チャンルーのラップブレスレットをプレゼントして頂きました。


手首にグルグルと巻きつけるデザインのそのブレスレットは、
僕の定番だったヘヴィーなシルバーアクセサリーと比べると、
スーツスタイルにもあわせられたり、様々にフィットしたことで、
随分と重宝しました。



以前よりそのようなアイテムはあったとは思うのですが、
現代的なアレンジによって、ファッションのポイントを手首に集約させるような
新しいスタイルとして打ち出したのは、やはりChan Luuだったのだと思います。


その間、国内外のセレブが着用し、名立たる有名セレクトショップがピックアップしたことで、
チャンルーは一気にスターダムへと駆け上がります。


チャンルーをit's 12 midnightでご紹介させて頂こうかどうかは、随分悩んでいました。
ちょっとひねくれ者の僕のことです、その大きな魅力を知っていながらも、
ムーブメントに交わることを、逆に敬遠してしまっていたのです。


ただある時に、その発想って何ともダサイなと思いました。
当ショップの理念は、『知名度を問わず、世界中の素敵なアクセサリーを紹介する』ということ。
それはたとえ、いち時代を築いたスーパーブランドであっても。


心が決まれば、すぐ身体は動きます。
その日のうちには、交渉をスタートさせておりました。

チャンルー
チャンルー

Chan Luu



チャンルーの様々な作品を手にしてみると気づく事があります。
それはデザインが素晴らしいことはもちろん、一つ一つが本当に丁寧に作成されているということ。


ただ新しいスタイルを作った一過性のブームに終るだけのブランドではなく、
これからもファンに愛されつづけるブランドであることを、僕は確信しております。


この素晴らしいブランドを当ショップのラインナップに加えられた事に、
大きな感謝の気持ちを込めて。


Chan Luu / チャンルー 【←Click】


| 01:58 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(1) | trackbacks(0) |

Momocreatura

"キモカワイイ""エロカッコイイ"といった表現は、
少々時代遅れなのでしょうか。


しかしこのブランドのアクセサリーには、"こわカワイイ"との表現がピタリとくるのです。


Momocreatura


momocreatura

Momocreatura


こちらは、LONDON在住の日本人アーティスト、タムラモモコさんの手掛ける
"Momocreatura"の作品。


タブーと、ユーモアの境界線に位置するような作風。
一度見ると忘れられないインパクトがありますね。


『僕が死を考えるのは、死ぬためじゃない。生きるためなんだ。
とは、誰かさんの言葉。


何となく生きている日常に、グサッと楔をうってくれそうな、そんなジュエリー。
実際身につければ、どのような感覚を覚えるのか、
是非一度チャレンジしたいものです。






| 00:51 | 【セレクトショップ系ブランド】 | comments(2) | trackbacks(0) |
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...